何気に入手しにくい地元ネタが見れるアプリ『ジモネタ』

SPONSORED LINK

ジモネタ

ニュースアプリには便利なものが多いですが田舎のローカルニュースや話題なんて殆ど出てきません。自分の住んでいる場所のニュースが欲しいのにという方も多いのではないでしょうか。

そこで地元や今いる場所の話題・ニュースを集めて表示するアプリ『ジモネタ』が便利そうです。

ジモネタの特徴

ジモネタ画面

まずジモネタの特徴としてあげると

  • 市町村単位で情報を取得
  • 今いる場所で情報を取得
  • 最大で10個の市町村を選択可能

都道府県から自分がチェックしたい場所を選択していきます。最大で10個までなんですが、今いるエリアは自動で収集してくれるので例えば家の場所は選択する必要はないかもしれませんね。

各エリアは上部のタブで表示されていてよく見る地域に合わせて並び替えすることも可能です。

収集している記事に関しては地元の情報が書かれた大手メディアのニュース記事から食べログそして個人のブログ記事なども表示されていました。

まとめ

なかなか地元の話題をキャッチする機会って無いと思いませんか?インターネットが普及したからこそ海外や新しい情報はバンバン入ってくるのに自分の生活に関わる地元情報のほうがインプットし難いような気がします。

このジモネタは抜群の精度とはお世辞にもまだ言えないですが、それでもこれまで目にすることもなかった地元の話題をチェックする事が出来ますし今後の精度アップにも期待したいです。

ジモネタ – 地元の地元による地元のための超地元アプリ
カテゴリ: ニュース
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。