『ダイヤルつきiPhone特許』によるダサさ

SPONSORED LINK

ダイヤル特許

少し前に話題になりましたがAppleがiPhoneにダイヤルを付ける特許を出願したということでイメージなんかもでていますが結構ダサい感じがしたので記事にしてみます。

iPhoneにダイヤル?

まず先日出願したと言われるダイヤルつきのiPhoneに関してですが、あのAppleWatchのデジタルクラウンがiPhoneの側面に取り付けられるというのだとか

iPhone や iPad の側面には単純な押し込みやスライドスイッチしかありませんでしたが、デジタルクラウンがあれば指をなんども往復させて画面を遮ることなく、クルクルと小さな動きでスクロールやフリップができることになります。
引用元:engadget日本版

確かにスクロールなんか便利になるかも!いや〜やっぱ画面をフリックするでしょ!実際iPhoneにデジタルクラウンがついたらどうなるのかというイメージですが

デジタルクラウンiPhone
[photo:Antonio De Rosaさんコンセプト]

あれ!思ったほどダサくはない(笑)ただやはりカメラが出っ張った現在のモデルでも残念なのに、これ以上突起する部分が増えるのってどうだろう。それならいっそ上下ボタンを背面にそっと付けてくれたほうがいいかも(笑)

まとめ

まぁデジタルクラウンが本当に実装されれば、それはそれで使い勝手の向上に繋がるのかとは思いますが、現状そこの便利さの想像がつかないです。いつの日かiPhone側面のデジタルクラウンを絶賛する記事を書く時が来るのでしょうか(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。