EVERNOTEからMacのメモアプリに移行する方法

Evernote macmemo

長年使ってきたEVERNOTE内に溜まったストック記事やメモの数々、まぁ置いておいてもいいんですがセキュリティ的にもやめるならスパっとやめる方が良いということで、EVERNOTEのノートをMacの『メモ』に移行しています。

今回は移行方法について簡単にまとめてみます。

EVERNOTE→メモ移行のコツ

まずはEVERNOTEアプリを起動させます。そして移行したいメモを選ぶわけですがこの時にちょっとしたコツがあります。

おそらくEVERNOTEではノートブックで管理されていると思います。選択する際はノートブック単位で全てのノートを選択していきます。

ということはノートブックの数だけデータをエクスポートする必要があるというわけです。何故こんな手間をかけるのかというと、Macのメモにインポートする際にノートブックといったフォルダの認識はしてくれません。この方法でやればノートブック単位で新しいフォルダに読み込んでくれるので仕分けが楽です。

あと大事なのがノートを選択する際に不要なノートは選択しないということ。そう断捨離です。特に古いストック記事なんかは最早使えないものだったりもするので、思い切って削除するのも大切です。

EVERNOTE→メモ移行のコツ方法

ノートのエクスポート

EVERNOTEアプリでノートを選択しメニューの『ファイル』→『ファイルをエクスポート』を選択してノートのデータをデスクトップなどに保存します。

メモの読み込み

次にMac標準のメモを開いて『ファイル』→『メモを読み込む』で新しいフォルダにEVERNOTEで選択した全てのノートが移行されます。

移行済み

この読み込まれたメモというフォルダ名を変更すれば移行完了です。

因みに記事の見栄えも悪く無いです。十分使えますね。

まとめ

Macユーザーの方にはメモへの移行がベストの選択なのではないかと思いってます。やはり同期も軽いですしiOSと連携も当然スムーズで使いやすいですよね。

機能もどんどん充実してきてますし、今後のAppleの開発でEVERNOTE並みに変わるようなきがします。またサードパーティの連携も今後伸びるでしょうし今回EVERNOTEからの移行を悩んでいる方は是非試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。