物忘れがひどくなる前にデュアルタスクで脳トレしよう!

SPONSORED LINK

デュアルタスクで物忘れ防止

可愛い子に挨拶されて誰か思い出せないなんて機会損失はないですか?

私も41歳になり記憶力には非常に自身があったのですが、昨日の食事も思い出せない時があります。これじゃイカン!ということでデュアルタスクを初めてみました。


デュアルタスクを始めたキッカケ

まず私がデュアルタスクとどのようにして出会ったかというと「安住紳一郎の日曜天国(Podcast)」で放送されていました。

喉まで出かかった事がいつまで経っても思い出せず、数日後にふとした事で思い出したりします。歳相応に記憶の引き出しも増えているでしょうから仕方がない事なのかもしれませんが、つい2・3年前はもっと引き出しを活用できていたはず。

まして結構可愛い子に「お久しぶりです。」なんて声をかけられて「人違いじゃない?」なんて思うことはなかったでしょう。

こんな機会損失はもう沢山です!と言う事で安住氏にならってデュアルタスクを始める事にしました。

デュアルタスクとは

デュアルタスクは認知症防止にも効くと言われているそうで

運動+頭を使うという、2つのことを同時に行うエクササイズが軽度認知障害者の脳の委縮を抑え、記憶力を改善することが出来るということです。
参考:認知症が気になったらデュアルタスクを鍛える

「運動+頭を使う」って実際どのような感じなのでしょうか?

例えばジョギングしながら計算を行なう?筋トレしながら?
参考までに日曜天国の放送で安住氏はこのようにしているようです。

風呂に入りながら1000から7ずつ引いていく。
993・986・979という感じで服を脱ぐトコからスタートするそうです。

実践してみた感想

ジョギングのような単調な運動と1000から7ずつ引いていく計算を同時に行った場合よりも、少し複雑な行動をしながら計算するほうが遥かにハードルが上がり効きそうな気がします。

ジョギングは車が通らない・障害物がないトコであれば結構計算に集中出来ちゃうんですよね。それよりも服を脱ぎながらとか食事をしながらの方が思わず手が止まってたりするので、その都度イカンイカン!という感じで気づけるわけです。

何だか脳トレになっていると感じるのは普段の生活に取り入れた方ですね。

最近ではサッカーボールを蹴ったりリフティングを軽くしながら計算に挑戦しています。合わせて痩せれれば言う事ないんですがね。

ただ「運動+頭を使う」は思った以上につかれます。

現在2ヶ月くらい週3・4回ペースで行っていますが効果の程はわかりません!

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。