豪華『クルーズトレインの旅』に行ってみたい!

SPONSORED LINK

Cruise train

旅行には色々とありますが一番手軽な自家用車で高速を走ってという旅。一気に目的地につく飛行機での旅。ただどちらも移動をゆったりと楽しむというものではありません。

今回紹介するのは『豪華列車での旅』。以前寝台列車で旅行をしたことはありますが、それとは比較できないくらい豪華なクルーズトレインの旅です。

クルーズトレインって?

クルーズトレインってあまり聞き慣れない言葉ですが、Wikiで調べてみると

『クルーズトレイン』とは周遊型豪華寝台列車の総称。

あのアガサ・クリスティの作品で有名な『オリエント急行』もこのクルーズトレインになるようです。列車の中で食事を楽しんだり、自分の部屋(個室)でくつろげる列車の旅って興味ありますよね!

TRAIN SUITE 四季島の旅

そこで日本でクルーズトレインの旅行が楽しめるサービスを調べた所、『TRAIN SUITE 四季島の旅』というのがヒットしました。

そこには様々なコースがあるのですが、これから予約可能なものを紹介すると『春の二泊三日コース』というのがありました。

東京(上野)→山形(酒田)→岩手(花巻)→栃木(那須塩原)→茨木(結城)→東京(上野)

距離は約1600キロ!途中で宮沢賢治のSL銀河も楽しめるようです。

これはほんの一例で春から秋にかけての北海道まで走る三泊四日コースや日本海側までをぐるっと周る一泊二日コースもあります。詳しくはWEBのリンクを載せておくので御覧ください。

TRAIN SUITE 四季島TRAIN SUITE 四季島

東日本の旅

どんな列車で旅をするの?

展望台

おそらく車両の先頭部分は展望台車両になっていて、目前に広がる景色を楽しみながらゆったりと過ごせそうですね。そして気になるのはダイニング車両

ダイニング車両

でました!超豪華(笑)時代的なデザインは違えど『オリエンタル急行』のシーンのそれですよね。ここで豪華な食事を楽しむとすればそれはすごく贅沢な一時だろうと思います。

まとめ

自動車の旅・飛行機の旅も悪くはないのですが家族での旅行の際の移動時間って基本父親ってゆったり出来なくないですか?家族と会話や景色を楽しみながらのんびりとした癒やしの時間を味わえるクルーズトレインでの旅ってすごく興味が湧きました。

次に旅行するとしたらこういった列車の旅に行きたいですね。また実際に旅ができたら記事にしたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。