春のお掃除キャンペーン!iPhone内をクリーンに出来るアプリ『PhoneClean』を10名にプレゼント

SPONSORED LINK

Cleaning tips

春は自分の置かれる環境も変化し心機一転に一番の季節かもしれません。そんな時は部屋の模様替えなんかもはかどりますが、普段愛用しているMac・iPad・iPhoneなんかもスッキリさせたいですね。

そこで春のお掃除キャンペーンとして端末のお掃除に関する情報とプレゼント情報もあるので最後まで御覧ください。

お掃除インフォグラフィック

Mac内をお掃除する『MacClean』やiOS端末をお掃除する『PhoneClean』をリリースしているiMobileが掃除に関するTipsを公開しています。

Spring Cleaning on All Apple ProductsSpring Cleaning on All Apple Products

iMobile

iPhone/Macをクリーンアップの理由

  • 45%のユーザーはiPhone/Macを掃除したことがない
  • 54%のデバイスは容量不足のせいで遅くなっている
  • 10%のバッテリの問題はジャンクファイルが多すぎるせい
  • 8%のプライバシー漏れは定期的にクリーニングしないから

折角の便利な端末が使いにくくなっているのって損失ですよね。

iPhone/Macの中身を軽くする

ストレージの解放・スピードの向上・バッテリの改善といった3つ事項を対策することでより快適に使えるといった具体的な27のTipsが紹介されています。

中身が綺麗になったら外見も

端末自体を綺麗に保つのも大事ですね。外部をきれいにする手順も書かれています。

MacCleanとPhoneCleanの使い方

以前私もレビューしているのですが、iPhone/Macをクリーンアップするのもアプリケーションがあって初めて出来るわけです。

自動で検出してくれないと自分ではなかなかわかりませんからね(笑)

PhoneCleanとMacCleanについてもっと知りたいという方は過去のレビュー記事をご覧になってみてください。因みにMacCleanは無料です。

無料Mac用クリーニングソフト『MacClean』の使い方無料Mac用クリーニングソフト『MacClean』の使い方

Mac内の不要ファイルを自動で検出・削除

iPhone内を手軽に大掃除『PhoneClean』を実際に使ってみたiPhone内を手軽に大掃除『PhoneClean』を実際に使ってみた

iOS端末内の不要ファイルを自動検出・削除

PhoneCleanの全ての機能を使うには有料版にする必要があります。そこで今回この有料版にするシリアルコードを10名の方にプレゼントいたします。

PhoneCleanPro版シリアルコードプレゼント

今回この記事を書くにあたりiMobile様からのご行為で10名の方に『PhoneClean』の有料版のシリアルコードを10名分ご提供頂きました!

プレゼント応募方法

  • 募集期間:2015年4月25日 23時まで
  • 当選者数:10名
  • 応募方法:各ソーシャル及び問い合わせからご連絡下さい
  • 当選発表:当選者の発表記事は書きません。当選した旨を各連絡先から伝えてメッセージなどでコードをお渡し致します。

各ソーシャルをご利用の場合はこの記事のコメント・リツイートやメッセージ(DM等)で『シリアルコード希望』とご連絡下さい。

コードの配布は2015年4月26日に全て行います。

最後にこのPhoneCleanはWindows/Mac用のアプリです。Windows/Macユーザーの方のみご応募下さいね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。