自宅兼事務所にトランクのようなミニオフィス『BLACKHAWK SECRETARY』

SPONSORED LINK

Blackhawk Secretary

自宅で仕事をしている私は子供達に触られると困る資料が多々あります。しかし息子達やその友人はそんな大人の机って気になるものでついつい覗きに来ています。

そこでトランクのような形で開閉できるミニオフィス『BLACKHAWK SECRETARY』なら悩みが解消しそうです。

Blackhawk Secretary 閉じている時

閉じると本当にトランクのような出で立ちでキャスターも付いているので移動も簡単そうですね。

Blackhawk secretary 開く

開くと中には仕事の道具や資料を入れておける本棚や引き出しデスクが出てきます。

右側中央の板は手前に倒れるので奥にディスプレイを設置しても手元でメモ書きなんかも十分可能ですね。

Blackhawk Secretary

  • 幅:104.1cm
  • 奥行き:76.2cm
  • 高さ:195.6cm
  • 重量:34.93kg

そしてお値段は$4695と言う事で、日本円に直すと約48万円ということです。

仕事していない時は閉じておけばいいですしかなり便利なんですが、突如こんなのが自宅に届いたらそれこそ子供達の関心を引き付けてやまないかもしれませんね。

流石に48万出すならパーテーションの設置が現実的かもw

BLACKHAWK SECRETARYBLACKHAWK SECRETARY
参考

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。