ホームレス男性がアプリ開発で大ヒット!

SPONSORED LINK

App success01

ホームレスだったレオさんがアプリ開発に成功し大ヒット!そうホームランをかっ飛ばしたわけですが、一体彼はどのようにしてホームレスからアプリ開発の成功者になったのでしょうか。

プログラマーのパトリックさんは通勤中にいつも見ていたホームレスのレオさんに声をかけて1つの提案をしたそうです。

「100ドルの現金をその場で受け取る」か「2カ月間 自分(パトリックさん)にソフトウェア開発のプログラミングを教えてもらう」のどっちがいいか?

そうこの一言がレオさんの運命を大きく変えることになります。

Trees for Cars

Trees for Cars App
カテゴリ: 旅行
価格: ¥100

簡単に言えば「あいのり募集アプリ」なんですが、例えば東京から大阪に向かいたいがあいにくチケットも取れずにどうしようかと途方に暮れていたとします。

その時にこのアプリで東京から大阪まで乗せてくれる方を募集するわけです。

時を同じくして東京から大阪に一人で帰省する方がいます。一人での運転は退屈。話し相手が欲しいという方がTrees for Carsを開いて見つけた同乗希望の方。そうTrees for Carsは同じ目的地に向かう人結びつけるアプリです。

ちょっとこわい気もしますが、実際男性同士で比較的治安の良い場所なら可能かもしれません。実際にヒットしているという結果を見ると需要は多いんだと思います。

インドネシアなんかでは人数制限を強いた道路があり、同乗ビジネスなるものが流行っています。5人以上でないと此処から先は通れませんという場所の前で3人を乗せて2人の方が通ることが出来るというビジネスなんですが、そういうのにも凄く活用できそうですね。

話は戻りますが、チャンスを与えたパトリックさんと、チャンスを生かしたレオさんのサクセスストーリーが凄く心に残ったので記事にさせていただきました。

[参考:ロケットニュース24]

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。