自分が乗る飛行機の墜落確率を表示するアプリ『Am i Going Down?』が怖すぎる

SPONSORED LINK

Am i Going Down

先日も台湾での飛行機事故がニュースで放送されていましたが、外国人と結婚したためか飛行機事故のニュースに私は敏感になった気がしてます。

「飛行機事故の発生する確率ってどれくらいなんだろう?」、「私が乗る予定の飛行機は大丈夫なんだろうか?」こんな悩みを持ったら使ってみるといいのが『Am i Going Down?』です。


搭乗予定の飛行機で検索

飛行機事故の確率計算

検索する方法は下記の4つを選択することで確率が計算されます。

  • 出発地
  • 到着地
  • 航空会社
  • 機体

この画像では一番右の『2783874分の1』と言うことで0.00000036%って事で限りなく安全ということ。もちろん0%なんて事はありえませんから。まず墜落の危険性はないということでしょう。

このアプリ何を根拠にと思いませんか?

B3A Aircraft Accidents Archives、United States National Transportation Safety Board(アメリカの国家運輸安全委員会)、International Civil Aviation Organization(国際民間航空機関)の情報をもとに墜落する確率を算出しているのだ。合計1,000万種類以上の飛行ルートを分析したそうだ!
参考:gori,me

データは信頼できるもののようですね。そうなるととんでも無い確率がでたら予約はキャンセルしたほうがいいのでしょうか?そもそもどの程度の確率になると安心なのかもわかりませんが(笑)

まとめ

よく航空券を予約する際に友人に「あそこの航空会社怖くない?」なんて聞かれたりもしますが、そんなのどの航空会社でも落ちる可能性は少なからずあるわけで、全くの不安がないかというと嘘になります。ただ私は気にしたことはありません。

このアプリが必要な方は飛行機は全く信用出来ない。不安で不安で仕方ないという方が『安心を得るためのアプリ』なのかもしれませんね。

私は見ちゃうと逆に不安になりますが(笑)

Am I Going Down?
カテゴリ: 旅行
価格: ¥100(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。