Amazon配送料金変更!2000円以下は350円負担に(プライム会員は不要)

SPONSORED LINK

Amazon haisouryou

Amazonから配送される商品に関してこれまで通常無料だった配送料が2000円以下のお買い物に対して350円かかるようになります。

詳しく見てみると

Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。

但し!Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料。

本はこれまでどおり無料なんですね。全国の書店にとっては変わりない感じです。

ただこの2000円縛りから言うと、1点のみを買わずに複数点を購入し2000円を超えればいいので購入を少し工夫すれば配送料無料でいけますね。

プライム会員なら2000円以下も無料

実は私はプライム会員なので、この配送料金改定は関係ありません。

Amazonプライムに登録している方は配送料無料で利用が続けられます。ただプライム自体が年額3900円のサービスなのでどっちがお得かというのも考えてよくAmazonでお買い物する方は考えてみるといいですね。

年会費3900円で音楽も映画も商品に関する様々なサービスも『Amazonプライム』年会費3900円で音楽も映画も商品に関する様々なサービスも『Amazonプライム』

参考:過去記事

ただ過去に記事にしていますが映画・ドラマ・音楽等もいろいろと楽しめるので『Amazonプライム』はかなりおすすめです。

あとがき

まぁこれまでがお得だったからとユーザー側が割りきれるものでもなく、無料サービスの有料化ってどんなサービスもそうですがガッカリしちゃいます。

かといってユーザーが価格に対してどうこうできるものでもありません。そこで必要なのは他の選択肢を考えればいいだけなので、これまで自宅に届くというサービスから自分が出かけるよいキッカケになるかもしれませんね。

参考:配送料について(Amazon公式)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。