Amazonの戦略にぐうの音も出ない!米国で始まるAmazonDashが便利すぎる

SPONSORED LINK

Amazon dash

Amazonがすごい戦略を立ててきた!米国の一部の地域でのみですが食品や日用雑貨の購入が凄く簡単になるAmazonDashを発表しました。

このAmazonDashは日用品や食品がなくなる前に簡単にPCやタブレット・スマートフォンで購入を補助してくれる端末です。

Amazon dash 読み取り

バーコードを端末でスキャンすればAmazonの日用品即日発送サービス『Amazon Fresh』の買い物かごに追加されます。またバーコードのついていない食料品は

Amazon dash 音声読み込み

商品名を言うだけで候補の商品をショッピングカートへ。あとは数量等を決めて購入処理するだけになるようです。

Amazon Flesh

『Amazon Fresh』は即日発想サービスなので毎日使うものや明日料理で使うもの、ストック切れの補充も手軽に出かけることなく出来ますね。

またAmazonと言えば無人飛行機!PrimeAirの導入も計画されているので、合わせて利用すれば正に無双状態!今後の日本への導入も期待する方も少なく無いと思います。

まとめ 過疎地に導入すれば

今回のAmazonDashは都会はもちろんでしが、やはり過疎地のお年寄りが利用すれば凄く便利になりますよね。おいそれと買い物にも出かけられない田舎住まい、そんな方の救世主的サービスになるかもしれません。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。