【Yosemite】透過表示の設定変更だけで随分軽くなった

SPONSORED LINK

Mac透明度の設定

Yosemiteに変えてから重くなった!ファンがよく回る!そんな気がしてならない今日このごろ、マシンスペック的に最早限界のような気がしてたのですが、幸か不幸か透明度を変更するだけでファンも回らなくなり随分軽くなった気がします。


透明度を下げるとどうなる?

Yosemiteは多くのアプリが背景が透けるような処理がされていますが、この透過デザインをやめるとこんなにも味気なくなっちゃうのです。

ドックの透明度を下げる

ドックですが、上のデフォルトの状態に比べハッキリとドック背景が見えて安っぽいデザインに。

メニューバー

上部のメニューバーもくっきりとわかります。

まぁ見やすいんですが、残念な感じになっちゃうのは否めません。ただ視覚的な事よりも体感的なことがやはり重要ってことで『透明度を設定しました』

透明度を下げる方法

アクセシビリティ

『システム環境設定』⇒『アクセシビリティ』をクリックします。

透明度を下げる

透明度を下げるにチェックを入れます。これで透過効果は完全にOFF状態

味気ないデザインのMacにカスタマイズされました。

結果

思った以上の効果といいますか、体感的にはかなり快適になった気がします。何よりファンがほとんど回らなくなったというのはありがたい。

昔WindowsVistaで透過効果にしてるとよく落ちるなんてありましたが、今回のYosemiteもマシンスペックが低いと同様のことが言えるのかもしれませんね。せめてメモリは8GBは欲しかったなぁ

昨日ファンが回らなくなり妻に「おっ!Macうるさくないやん。治ってよかったね!」

完全に新しいMacを購入する理由の1つを自ら無くしてしまいました(T_T)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。