【Yosemite】Spotlightの使い方。基本的な設定やショートカットそして通貨変換など

SPONSORED LINK

Yosemite Spotlight

YosemiteのSpotlightはいろんな事が出来るようになりました。

これまでのMac内のファイルやアプリを探し出すだけでなく、WebやWikiそしてiTunes内の検索そして計算機機能や通貨変換というように、Macでの行動の拠点にしても捗ります。

SpotLightをさらに便利に使うための初心者向けの基本的な設定やショートカットそして通貨変換の具体例を書いておきます。


キーボードショートカットで呼び出す

Spotlight キーボードショートカット

Spotlightはメニューバーの右端のほうにある『虫眼鏡アイコン』から起動できますが、基本的にはキーワードを使って調べるものなのでいちいちマウスやトラックパッドを使っていてはタイムロスになります。

そこでキーボードショートカットで呼び出せば続けてキーワードを入力出来るので捗ります。

Spotlight:controlキー+Spaceキー

ショートカットは設定から変更することも出来ます。

Spotlightを自分好みに設定

Spotlightを呼び出すキーボードショートカットや検索結果として表示させる項目の設定はシステム環境設定から行えます。

システム環境設定

『システム環境設定』⇒『Spotlight』

Spotlight詳細設定

検索結果として表示させる項目は22種類用意されていて、その中から要らないもののチェックを外す事で検索結果をスッキリさせることが出来ます。

その下にはキーボードショートカットの設定が出来るようになっています。

計算機機能と通貨変換機能

実際に新しく追加された計算機機能と通貨変換機能を使ってみます。

Spotlight 計算機機能

Spotlightを呼び出し数式を入力することで計算結果を表示してくれる機能で、消費税の計算なんかも素早く出来ます。四則演算は加減乗除(+,-,*,/)で入力するのでPC初心者の方は覚えておきましょう。その他にも乗算には『^』を使ったりと上げるとキリがないのですが、ExcelやNumbersを使う際にも同じ入力方法です。

Spotlight ドル換算

日本円をドルに変換してみた結果がこちらです。YAHOOからの提供ということである程度リアルタイムな通貨換算なのかな?合わせてよく使われる通貨の結果も表示されています。

Spotlight タイバーツ換算

ちょっと意地悪であまり多くの方が使わないマイナーな通貨のバーツ(タイの方すいません)へ変換してみました。問題なく結果は表示されました。

まとめ

その他の機能はいろいろとご自身で試していただきたいのですが、検索結果がMicrosoftのBingを採用しているので、よくYahooやGoogleを使っている方は少々出てくる内容が異なるかもしれません。

情報配信者もGoogleだけでなくBingへの対応も考えないといけませんね。ただこういった対応はスパムサイト作ってる方のほうが得てして早かったりするものです(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。