【Yosemite】MacカレンダーもMap表示や移動時間の表示が可能

SPONSORED LINK

Yosemiteカレンダーアプリ

カレンダーアプリはサードパーティ製のものも多くありますが、Yosemiteで更に標準のカレンダーアプリが改善され使いやすくなっています。

目玉はやはりMap表示+移動時間の表示。これで遅刻すること無く目的地にたどり着けるようになります。


カレンダーの表示

カレンダーの表示は4つの表示方法があり上部のメニューから選ぶことが出来ます。

年・月表示

年表示・月表示では大まかな予定が確認できます。自分の予定が入っていない日を確認出来ます。

週・日表示

週表示では予定の時間がわかるので、空き時間の調整に役立ちます。日表示は予定の詳細を確認することが出来ますね。

私は大体週表示をメインで使ってスケジュール調整を行います。

グループの作成

予定のグループ

予定には様々な種類のものがあると思います。
仕事に関することや友達との遊び、家族の予定、そして他のアプリと連携したものなど一纏めだと何が何だかわからなくなります。

そこで予定をグループ分けしておけば、色で判断できるので仕事のスケジュールが重なったり、家族との用事の際場所に友人との遊びを入れたりすることなくスケジュール管理が出来るようになります。

グループの作成

グループを表示させた状態でグループ部分で右クリックすると『新規カレンダー』が作成できるようになります。これがグループに相当するので分けておきましょう。

あとはスケジュールを入力する際にグループを選択するだけです。

アカウントの追加

カレンダーは基本的にiCloudを使って同期されています。ただGoogleカレンダー等をメインで使っている方も多いと思います。

そういった方はカレンダーアプリにアカウントを追加すればOKです。

環境設定

カレンダーの環境設定を開くとまず表示に関する調整ができます。ここで自分の好みで表示を変更しておきます。そして上部のアカウントアイコンをクリックしてください。

アカウント追加

左下の『+』からGoogleやFacebook等のアカウントを追加することが出来ます。会社ではGoogleを使ってるという方も自宅のMacで簡単に確認できるようになります。

予定の作成-場所の強化

スケジュール入力

スケジュールを入力していく際、以前からスケジュールタイトルの下に場所という項目があったのですが機能が強化されています。

画像では『高松市』の入力したのですが候補として高松市在住の友人リスト+高松市に関するリストが候補として表示されます。該当の場所があればクリックして下さい。

予定の入力

Mapとその日の天気予報が予定に表示されました。

あとは開始時間・終了時間や参加予定者・通知の有無を追加します。

移動時間

そして移動時間も予想移動時間が候補として表示されています。移動時間を選んでやると予定の前に移動時間が自動で追加されます。

Map連携でナビも

経路

初めて行く場所ならカレンダーのMap部分をクリックすることでMapアプリが立ち上がり経路の確認をすることが出来ます。

経路を確認して不安ならiPhoneにおくることも出来るのでナビとしてそのまま使えるようになりますね。

出張時に徒歩で数社周ったりする場合にすごく便利です。

まとめ

移動のおおい営業職の方には凄くおすすめの機能だと思います。

また移動時間を考慮せず時間を間違えてしまう事もなくなるので凄く使えるアプリになりました。iOS8版も含めサードパーティ製アプリキラーになったのではないでしょうか。

iOS8 Mapアプリの経路案内+サードパーティ製アプリ連携が最高iOS8 Mapアプリの経路案内+サードパーティ製アプリ連携が最高
過去記事

合わせて使えば正に神案内ですねw

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。