マークダウン対応テキストエディタ『Write』Mac版がリリース!機能解説してみる

SPONSORED LINK

Write for mac

カーソル移動+マークダウン対応でiOS版が人気のテキストエディタ『Write』のMac版がAppStoreで正式リリースされていました。

早速購入したのですが、まだ使い込んでいないので取り敢えず機能解説をしたいと思います。


Mac版Writeの機能

保存先選択

購入後起動させると、まずはファイルの保存先を選択します。クラウドは後から増やせるのですが、取り敢えず私はiCloudを選択しました。ここから機能解説が始まります。

クラウド対応-保存先

クラウド

左端のライブラリーに私はiCloudが表示されていました。ただ+ボタンからフォルダを選択するとMacと同期させているクラウドサービスを追加することが出来ます。

  • iCloud
  • Dropbox
  • GoogleDrive
  • SkyDrive
  • Box.net

これらが対応しているようです。勿論Macのローカルフォルダも追加することが出来ました。

ノートリスト

ノートリスト

Writeは初期設定で3カラム表示になっていてライブラリー⇒ノートリスト⇒テキストエディタで並んでいます。

ノートリストは各クラウド内に保存されたノートをリスト表示しているので目的のファイルを探しやすくなっています。また検索も出来るようになっています。

環境設定が楽

環境設定

フォントの種類・フォントサイズ・行間・モード変更はわざわざ環境設定を開かなくてもテキストエディタの左上にアイコンで表示されているので直ぐに変更が可能になっています。

何気に便利な機能ですね。

共有・保存

共有・保存

作成したテキストデータは便利な保存・共有機能がついています。

  • テキストをコピー
  • HTML形式でコピー
  • HTML形式見る
  • PDF形式でエクスポート
  • RTF形式でエクスポート
  • HTML形式でエクスポート
  • PDF形式でメール
  • RTF形式でメール
  • ファイルを添付してメール
  • テキスト形式でメール
  • HTML形式でメール
  • AirDrop
  • Messages
  • Twitter
  • Facebook

手段が多くて助かりますね。

タグ付けが可能

タグ機能

作成したファイルにはタグ付けが可能なので、保存先がバラバラでも同じタグでファイルを探すことが出来ます。

但しiOS版で開いた時にタグの内容が反映されるのはiCloudに保存した時のみのようです。

その他

その他の機能

他にもワンクリックでHTMLプレビューが可能、フルスクリーンモードでの利用が可能です。またTextExpanderにも対応していました。

そして日本語にも対応しています!(今のところ不具合はないです。)

まとめ

このアプリをおすすめする方はライテイングのお仕事をされている方の中でもマークダウンで書いている方が対象だと思います。

これまでByWordを好んで使っていたのですが、ファイル管理のしやすさを考えるとWriteに完全移行かなと思っています。まぁ暫く使って決めますがw

追記:このファイル管理が様々なトコにファイルが散乱するキッカケにもなるという事は考えておいたほうがいいかもしれません。iCloudだけという管理の方が結局は使いやすいかも

なによりiPhone版のカーソル機能が非常に秀逸なのでiOSでも使う方というのが購入の分かれ目でしょうね。

また暫く使ってしっかりとレビュー記事を書いてみたいと思います。

購入し暫く使ってはみたのですが、私の使い方と好みですが『Byword』に結局戻ってしまいました(泣)Bywordについてはこちらの記事BywordはEVERNOTEにも書き出せるシンプルなMarkDownエディタをご覧になってください。

Write – A Beautiful Markdown Note Taking & Writing App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥700(記事公開時)

APP STORE
Write for iPhone – A Beautiful Note Taking and Writing App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE
Write for iPad – A Beautiful Note Taking and Writing App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。