デスクトップ版Skypeユーザーは最新版アップデートが必須

SPONSORED LINK

Skype2017

WindowsやMacでSkypeを利用しているユーザーは今月中に最新版へのアップデートが必要なようです。

同社は現在導入しているP2Pからモバイルとの親和性が高いクラウドアーキテクチャへの移行を進めており、それに伴い旧バージョンでログインすることが3月1日からできなるとのこと。

Skypeって何気にそのまま使えちゃうからアップデート忘れちゃうんですよね。今回ログインが出来なくなるバージョンが

  • Windows版のv7.16以前
  • Mac版のv7.0~v7.18

まぁ自分のバージョンをチェックするよりも最新版をダウンロードしてアップデートするのが無難ですね。

デスクトップ用SkypeDLデスクトップ用SkypeDL

Skype公式

※Mac版のバージョン7以上を使うにはMac OS X 10.9 以降がインストールされている必要があるようです。

アップデートが何気に面倒という方もいるかもしれませんが、動作速度や応答性が改善され新機能も追加されているようですよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。