【macOS Sierra】開かれた複数Windowをタブでまとめる結合機能

複数Windowをタブに

macOS Sierraでは同じアプリなら複数開かれたWindowをタブにして1画面でまとめる結合機能が使えて便利です。

WindowをTabに変える方法

複数のウインドウ

Safari以外のアプリは『新規追加』などを使って複数のWindowを立ち上げてこれまで使っていました。実際Windowが重なっていると使いにくいですよね。そこでSierraの新機能である『Windowの結合』を使ってみます。

メニューのWindow

複数開かれたアプリのメニュー『ウインドウ』の中の『全てのウインドウを結合』をクリックするだけ。

タブで表示

散らばっていたウインドウが全てタブに変わって1つの画面にまとまりました。

まとめ-サードパーティ製も対応

現在私が使っているアプリでは確認できませんでしたが、今後はサードパーティ製のアプリもタブに変換する機能を対応してくると思います。Apple製のアプリはほぼ対応済み(一部非対応)なので、画面が散らばって見にくくなったら結合して使うといいですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。