【macOS Sierra】開かれた複数Windowをタブでまとめる結合機能

SPONSORED LINK

複数Windowをタブに

macOS Sierraでは同じアプリなら複数開かれたWindowをタブにして1画面でまとめる結合機能が使えて便利です。

WindowをTabに変える方法

複数のウインドウ

Safari以外のアプリは『新規追加』などを使って複数のWindowを立ち上げてこれまで使っていました。実際Windowが重なっていると使いにくいですよね。そこでSierraの新機能である『Windowの結合』を使ってみます。

メニューのWindow

複数開かれたアプリのメニュー『ウインドウ』の中の『全てのウインドウを結合』をクリックするだけ。

タブで表示

散らばっていたウインドウが全てタブに変わって1つの画面にまとまりました。

まとめ-サードパーティ製も対応

現在私が使っているアプリでは確認できませんでしたが、今後はサードパーティ製のアプリもタブに変換する機能を対応してくると思います。Apple製のアプリはほぼ対応済み(一部非対応)なので、画面が散らばって見にくくなったら結合して使うといいですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。