【macOS Sierra】Safariで誤って閉じたタブを復元する

Sierra safari tab

macOS Sierraを少しずつ気づいた点を紹介していこうと思ってますが、まずはSafariでうっかりと閉じてしまったタブを復活させるショートカットが準備されているのでご紹介します。

Sierra safari tab01

ショートカット:command+shift+T

「タブを閉じちゃった(T_T)」って時に上記のショートカットで最後に閉じたタブが復元されます。2回続けてショートカットを押せば最後に閉じたものとその前に閉じたものという風にドンドン閉じたタブが復元されていきます。

これ何気に便利ですよね。

そして誤って『command+Q』なんかでSafari自体を閉じちゃった場合も再度Safariを立ち上げて『command+shift+T』を押すことで別ウィンドウが立ち上がり前の状態で復活します。

これでSafari閲覧時の誤操作に関しては怖くなくなりましたね。

macOS SierraにアップデートしてSafariを使っている方は必ず覚えておきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。