【El Capitan】Safariのページピン機能を使ってみる

SPONSORED LINK

Safari ページピン

El CapitanのSafari新機能『ページピン』を早速使ってみました。ブックマークと違って簡易的に使えるのでこれはこれで便利そうです。

ページピンの使い方

ページピン使い方

まずはページピン機能の使い方ですが、ピンしたいサイトを開いた状態でタブを右クリックし『タブを固定』をクリックするだけです。

するとタブバーの左端にピンした順番で並んでいきます。

因みにこのピンはSafariを一旦終了させても次に立ち上げた時にピンされたままになります。

ページピンの解除や消音

ページピン解除

このページピン機能は解除もすごく簡単でピンされたタブの上で右クリックし『タブの固定解除』でピン解除、Youtubeを再生中にピンすると動画が動いたままピンされるので、この操作から消音する事も可能です。

ページピンの活用

ブックマークと違って一時的にピンして置けるというのが凄く楽ですね。リーディングリストよりも更に簡易的に使える感覚です。

ピンとリーディングリストの住み分けは、取り敢えず何度も読み返しそうな記事はリーディングリスト、時間がなくて後で読もうという記事はページピンかな。

またYoutubeなんかをピンすると音は流れたままになります。Webで他の作業をする時にBGM的な使い方をしてもいいかもしれませんね。

飽きたらピン解除しちゃえばいいだけなので凄く簡単です。

まとめ

凄く必要かというとそうでもないけど、何気に便利というのがこのページピン機能ではないでしょうか。ただピンをタブに追加しまくるのは少し違うと思います。

タブに追加ということでおそらく再起動時にはページを読み込むと思うのでグッと重くなる可能性もありますよね。まぁ2つ3つ程度なら問題ないとは思うので、巧く活用して使ってみようと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。