【Yosemite+iOS8】Safariを便利に使う為の7つの設定

SPONSORED LINK

Safari 設定

私はMacに変更して以来Safariを使い続けています。それはiPhoneやiPadとの連携もありますしChromeを使う必要性を感じていないからです。

ただSafariもデフォルトの設定よりは自分で少し設定すると更に使いやすくなるので特にやっておきたい7つに絞ってまとめてみます。


デフォルトの検索エンジンを変える

検索エンジンをGoogle・Yahoo・Bing・DuckDuckGoから選ぶことが出来ます。私はGoogleを使っていますが、DuckDuckGoはセキュリティが高いと言われていますし好みで変更してみましょう。但しGoogle・Yahooは検索結果に大きな違いはありませんが、他の2つは結果が変わるので注意が必要です。

Macの変更手順

検索エンジン変更 Mac

Safariの環境設定からタブの検索を選び『検索エンジン』を選択します。

iOSの変更手順

設定アプリ

設定アプリの『Safari』⇒『検索エンジン』から好きなものを選択します。

クイックWEB検索をONにする

Yosemite・iOS8にはクイックWEB検索といってよく訪問するサイト内でキーワード検索が出来る機能があります。

Mac クイックWEB検索

Macの場合は同じく環境設定からチェックを入れるだけ。

但し任意でサイトを追加することは出来ません。あくまでよく利用するサイトという感じになっています。

追加されるサイト

昨日リニューアルしてたドメインが追加されています。

iOSも同様に機能が使えます。

iOS クイックWEBサイト検索

こちらも複数回利用したサイトが追加されるようです。

Mac Safari拡張機能を追加する

Safari 拡張機能

MacのSafariには拡張機能をついかすることが出来ます。

Safariのメニューバー『Safari拡張機能』から利用したい機能を追加していきます。

あまり多く入れすぎて重くなるといけないので、私は凄く少なめなんですが

  • 1Password
  • Evernote web Cliper
  • Save to Pocket
  • Readability
  • feedly
  • Translate

これらを入れています。また拡張機能についてまとめてみたいと思います。

Yosemite SafariでのURLを全表示に変更

Yosemiteではデフォルトでドメイン部分だけの表示になりましたが、ディレクトリまで全ての表示に変更すうる事ができます。

アドレス表示変更

環境設定から詳細タブをクリックし『Webサイトの完全なアドレスを表示』にチェックを入れます。

これをする利点は自分がサイト内のどのあたりにを見ているかというのが分かりますし、ブログを運営しているということでカテゴリの間違いやアドレスのスペルミス等をチェック出来ます。

RSSリーダー機能の復活

RSSリーダー機能

SafariにRSSリーダー機能が復活しています。といっても私がMacを使い始めた頃には既になかった機能なんですが、RSSに登録しているサイトが少ない方や特別なブログをSafariでという方に便利です。

Macでの利用方法

Mac SafariRSSリーダー

登録したいサイトを開いている状態で右上の共有リンクをクリックします。

『Webサイトを共有リンクに追加』をクリックするとSafariのサイドバー共有部分にRSSリーダーとして登録されます。

iOSでの利用方法

iOS SafariRSSリーダー

登録したいサイトを開いている状態で下部の共有アイコンをタップします。

『共有リンクに追加』をタップすると共有部分にRSSリーダーとして登録されます。勿論どちらから登録しても双方で確認できます。

RSS管理

因みにRSSの管理をMac版でしてみると共有リンクを開いて下部の編集をクリックするとソーシャルの下に登録フィードが並ぶので、要らないものを削除することも可能です。

キーチェーンの利用

1PassWordといったパスワード管理アプリを持っていな方はWEBサービスのログインなどにキーチェーンを活用しましょう。

パスワード管理のお作法 1Password VS Mavericks iCloudキーチェーンパスワード管理のお作法 1Password VS Mavericks iCloudキーチェーン
Yosemiteにも対応しています。

iOS端末とも連携できるのですごく楽になりますよ。

iOS8 Safari PC表示

iOS8 WEBPC表示

iOS端末でPC表示を確認したい場合はURLをタップし画面が切り替わったところで下に引き下げます。『デスクトップ用サイトを表示』をタップすることでPC表示に切り替わります。

上記の画像の一番右は実際PC表示に切り替わっていますが、あまりスマホ表示と差がないのがわかると思います。これは当ブログはレスポンシブデザイン+モバイルテーマを採用しているので、PC版に切り替えても画面サイズからモバイルに最適化された表示になっているわけです。

このように見ているサイトの設定状況では2カラムのPC版などが見れない場合もあるわけですね。

まとめ

今回のSafariの設定はほんの一例で更に便利にすることも可能です。

自分なりに使いやすく出来ると凄く捗りますし、一番利用が多いのはブラウザだと思うのでSafariをメインで使っている方は色々と試してみましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。