Safariからメモに全文をコピペする際はリーダー表示が捗る

SPONSORED LINK

リーダー表示の活用

便利になった『El Capitan』のメモアプリですが、EVERNOTEの代わりに記事のストックにも使うようになってきました。

参考記事の全文をコピーしメモにペーストするだけで見出しや画像もちゃんとメモされます。そこで少しだけ捗るリーダー表示を使ったコピペ方法を紹介します。

Safariのリーダー表示の活用方法

リーダー表示

見ているページをリーダー表示に切り替える方法は、WEBのアドレスフォームの左にあるアイコンをクリックするだけ。

リーダー表示

これで見事にタイトル・本文だけを抽出してくれます。間に挿入されているアドセンスなんかも表示されません。あとはここで『Command+A』で全文選択→『Command+C』でコピー、メモアプリで『Command+V』でペーストされます。

メモに貼り付け

メモに貼り付けるとこのように表示されます。

これまでEVERNOTEを使っていた方も標準のメモアプリで十分になってくるのではないかな。立ち上がり・同期は断然メモアプリのほうが早いです。よく読む記事は特にメモを使ったほうがいいかもしれませんね。

Spotlightで検索も楽になる

『El Capitan』で性能が向上したSpotlightならメモのタイトル中にあるワードからメモを探すことが可能です。

Spotlight

便利になりましたね。また記事にしましが脱EVERNOTEが本当に見えてきました。

【El Capitan】更に便利になったSpotlightを使ってみる【El Capitan】更に便利になったSpotlightを使ってみる

参考:りんご人過去記事

まとめ

これだけ知っておけば全文ならWEB上で範囲選択なんかしなくていいから捗りますね。勿論Macで作成したメモはiCloud経由でiPhoneやiPadでも見ることが出来ます。また動作が軽い!

よくメモをする方は是非使ってみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。