PopClip用機能拡張「Copy as Markdown」を使ってみた

Popclip copy as markdown

Macの便利なアプリと言えば『PopClip』で私にとって無くてはならないアプリなんですが、先日Markdownに関する機能が追加されたので早速使ってみました。

Copy as Markdownの導入

先日『HTMLをMarkdownとしてコピーできるPopClip用機能拡張「Copy as Markdown」がリリース。』で紹介されていたのですが、もしかしたら便利かもということで導入してみます。

拡張機能ダウンロード先:PopClip Extensions

上記リンクのページの中ほどに

Popclip copy as markdown01

このようにMarkdownに関する2つの拡張機能が追加されています。1つはMarkdownで書かれたものをHTMLに変換する機能。もうひとつはWEBコンテンツをMarkdownに変換してコピペできる機能です。

WEBからMarkdown形式に変換コピペしてみる

Popclip copy as markdown02

早速追加した機能を使ってみます。取り敢えずこのブログの文章を範囲選択しPopClipからコピー。そして標準のメモアプリにペーストすると

Popclip copy as markdown03

このようにちゃんとMarkdown形式になってますね。

まとめ

HTMLをMarkdownで管理したいというのは皆が必要ではない気はしますが(笑)シンプルな記述なので慣れると便利なんです。また『Markdown to HTML』も合わせて拡張させておけばMarkdown→HTML変換が容易になるのが便利ですね。

WEB用に文章作成なんかをしている方に凄く重宝する機能かと思います。

PopClip
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 1,200円(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。