無料写真編集アプリ『Pixlr』が思った以上に高機能で使える

SPONSORED LINK

Pixlr Mac版

お絵かきアプリ「Sketchbook」で有名なAutodeskが『Pixlr』という写真編集アプリを無料でリリースしています。

早速ダウンロードして使ってみたのですが機能も充実していて無料とは思えないほど秀逸だったのでMac版ですがレビューしてみようと思います。


使いやすい基本的な編集機能

基本編集機能

Fileから写真を読み込んで画面左のメニューをクリックして編集していくわけですが、基本的な機能は『fast』と『refine』に揃っています。

また画面下にメールやソーシャルに写真を共有するアイコンがあり、簡単に編集して直ぐにシェアするためのアプリだということが感じられます。

fast内の機能

focal機能

fastという名前だけあって自動補正や切り抜き・サイズ変更、赤目補正やフォーカス・Splash(選択した色を残してあとはグレーに)といった即効性の編集機能がここにはあります。

refine内の機能

fastとは逆に色やコントラストの調整や線質といったじっくりと微調整が出来るメニューがここにあります。

いずれも強度のバーがあり、そこをクリックしたり数値を入力することで調整が可能です。勿論高額のPhotoshopなんかに比べると劣りますが、無料で簡単に微調整が出来ると考えればかなり使えます。

豊富なエフェクト

エフェクトの種類が非常に多く、かなり楽しめるのがこのアプリの最大の特徴だと思います。アップグレードでさらに増えるらしいですが、無料で使えるもので十分すぎるほど様々な効果を写真に与えることが出来ます。

effect機能

effect機能

選択するだけで写真を様々な表情に変えてくれるのがエフェクト機能。白黒にしたり少しぼやけた温かみのある写真にしたりとワンクリックで出来る他、強弱の調整も可能です。

overlay機能

overlay機能

写真の上に半透明の光やボケなどをのせてイメージを変える機能。派手な光を加えたり、レトロ風に仕上げたりする事が出来ます。

border機能

写真に様々な枠(フレーム)を設定することが出来ます。

stylize機能

スタイライズ

写真を鉛筆で書かれたようにしたり、ポスター風にしたりとスタイリッシュに変更できます。11種類用意されています。

stickers

写真上に用意されたイラストをのせることが出来ます。イラストの濃度調整も出来るのでうっすらと貼り付けることも可能です。

type機能

文字入力

文字入力も可能ですが、対応フォントが少ないのが残念。まぁ無料なんで贅沢はいいませんが…

入力は簡単で文字の回転も簡単に出来ます。

iOS版 Pixlr

このアプリはiOS版もあります。ただiCloudで同期出来るというわけでは無いようで、写真に保存もしくはソーシャルの共有がメインになります。

Pixlr Express – photo editing, effects, and collage
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Pixlr iOS版

まとめ

細かな写真の微調整をすると言うよりは、エフェクトをガンガンかけてソーシャルに共有しちゃう系のアプリだと思います。ただエフェクトの数が豊富なので無料という事を考えるとなかなか楽しめるアプリですね。

Autodesk Pixlr
カテゴリ: 写真
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。