【Safari】Youtubeにピクチャ・イン・ピクチャボタンを追加する方法

Piptool

Youtubeをピクチャ・イン・ピクチャで見るのって結構便利なんですが、メニューを呼び出す『右2回クリック』からというのが面倒だったりします。

そこでSafariの拡張機能『PiPTool』を使って動画右下にピクチャ・イン・ピクチャボタンを追加しちゃいましょう。

PiPToolを使うとこうなる

Piptool01

PiPToolを使うとYoutubeの動画メニューである全画面表示の右に『ピクチャ・イン・ピクチャボタン』が追加されているのがわかると思います。

そう動画を選んでここをクリックすればピクチャ・イン・ピクチャ表示。グッと楽になりますね。

PiPToolインストール方法

Piptool インストール

拡張機能:PiPTool

上記リンクより少し下にスクロールするとInstallationという部分があるので、その下のリンク(上の写真の部分)から拡張機能をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると拡張機能の画面が表示されます。

Piptool確認

インストールの確認画面で『信頼』をクリックすればインストール完了です。因みにアンインストールもこの画面から可能です。

インストールが完了したら再度YoutubeをSafariで開けばピクチャ・イン・ピクチャボタンは追加されています。

よくYoutubeを見る方でピクチャ・イン・ピクチャを使っている方は非常に便利なのでおすすめです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。