OS X 10.11.1 El Capitanがリリースされています

SPONSORED LINK

OS X 10.11.1

El Capitanの新バージョン『OS X 10.11.1』がリリースされています。特に注目点はMicrosoft Office2016との互換性がよくなっているとのことです。

取り敢えず朝起きてすぐにアップデートしましたが、特に私の場合はなにも変わった形跡なし(笑)ただ幾つかの問題を解決しているようです。

特に「Office 2016 for Mac」がクラッシュしていた前バージョンが修正されて互換性が向上しているようなので利用者は早めにアップデートしたほうがいいかもしれませんね。

私の環境では10分ほどで完了。ただその後にキーボード環境設定からGoogle日本語入力が外れてたので(アプリは削除されていない)、再度+から追加し設定しました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。