【Mavericks】マルチディスプレイが大幅改善

SPONSORED LINK

Marvericksのここが変わるということで、今回はマルチディスプレイについて取り上げてみます。

普段MacBookを使っていても自宅では外部ディスプレイにつなげているという方も多いですよね。その時に外部+Macbookの2画面で作業すれば非常に捗るわけですが、現在気になるところが多々ありまして、それがMarvericksでは改善されるのです。


Marvericks マルチディスプレイの進化

スクリーンショット 2013 08 27 14 48 46

これまでマルチディスプレイで作業を行っていてフルスクリーン対応のAppをフルスクリーン表示した時にそのアプリを開いている画面でフルスクリーンになり、もう一方では何も表示されないという問題がありました。

まぁ勿体ない話ですよね。何のためのマルチディスプレイなんだか

そこでこれまでフルスクリーンであまりアプリを起動させなかったわけなんですが、コード書くCODAのようなアプリやライティングで使うByWordなんかだとフルスクリーンで表示させたほうが良い場合が多いのです。

次期OSXのMarvericksではそこが改善されるというのが、実は私にとっては一番うれしい改善かもしれません。

メニューバーがすべての画面に

スクリーンショット 2013 08 27 15 03 14

またメニューバーもこれまではメインの画面でしか表示されないので、わざわざマウスで移動させてなんて面倒極まりない状態、それを克服しようとSecondbarを入れてメニューバーをマルチで表示させたものの、Photoshopなんかでは結構な割合でバグるんですよね。

この問題も次期OSXのMarvericksでは、マルチディスプレイ時に全ての画面でメニューバーが表示されるので完全に解消されることになります。いや〜ありがたい。

 

他にもミッションコントロールの改善やAirPlayの改善もありますが、上記2つだけでMarvericksにアップデートする価値は十分にあると思います。

他の機能についても今後更新・解説していきます!

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。