Magsafeのランプがつかなくなり充電されない場合の対処方法

SPONSORED LINK

Magsafe

昨日突然MBAに繋いでいる充電器のMagsafeのところのランプがつかなくなり充電が出来なくなりました。

実際Macのバッテリーの問題なのか充電器の断線なのかが判らないので、結構パニクったのですが、年末年始も仕事をするつもりなので慌ててAppleCareに電話をかけて聞いてみました。 

その時に教わった可能性と判断方法などを紹介します。


可能性1.SMCリセットをまず行う

MacにはSMCリセットという方法がありバッテリーが正しく充電されない時やMagSafe 電源アダプタの LED が適切な動作状態を示さない時に有効な方法だそうです。

オペレータに聞いたやり方

  1. Macの電源を切る(システム終了)
  2. control+shift+optionを押しながら15秒以上電源を押す
  3. 電源ボタンを離して、もう一度電源ボタンを押し起動させる。

これでMagsafeのランプがついていればOKなんですが、私の場合は点灯しませんでした。

可能性2.稀に起こるコンセント部分の損傷

Magsafe

私の場合はこれに該当しました。
コンセント端子を繋ぐソケット部分が何らかの理由で損傷し電気が通電していない状態になっているのです。

この場合の対処方法としてMacを購入すると一緒に同封されているもう一つのコンセントコードに差し替えればMagsafeのランプが付き充電されます。

ただ私の場合は深刻で、このケーブルが見当たらないんですね。取り敢えずiPadのコンセントケーブルで試したところランプもついたので原因を突き止めることが出来ました。

じゃこのiPadのケーブルでいいのでは?ということですがiPadのケーブルは10W用でMacBookAirは45W用なんですね。サポートの方にくれぐれも言われたのが「ワット数の小さなものは使わないで下さい」との事です。iPadの物はNGですが、MacBookProのワット数が高いケーブルは使えるそうです。

可能性3.コンセントを変えても充電されない場合

MacBook内のバッテリーが寿命という可能性があります。SMCリセットを行った後右上のバッテリーマークが赤色になってたり普段とは違う表示の場合は内臓バッテリーの交換を考えなければいけません。

結局AppleOnlineStoreで購入

電話で小一時間ほど話した結論は、直ぐに購入しないと到着が年明けになるということ。それはさすがにマズイのでAppleOnlineStoreに電話をかけ直し注文したら注文から2日で届くということです。

実際香川に、せめて四国にAppleStoreがあればいいのですが大型の家電量販店にブースがあるだけなんですよね。以前に不具合あった時には家電量販店に聞くとAppleに電話で聞いてくれという始末。

少ない人口とはいえ、1店舗くらい進出してもいいんじゃないかな。だって周りはiPhone・iPadだらけですよ。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。