Macメンテナンスアプリ『MacClean 3』がリリースされたので使ってみた

Macclean3

Mac用のクリーニング・メンテナンスアプリケーションMacCleanの最新版『MacClean 3』が先日リリースされています。無料アプリなので早速インストールして使ってみました。

インストール方法

まずはMacClean 3を下記サイトからダウンロードします。

[ss url=”http://www.imobie.jp/macclean/” width=”160″ class=”alignleft” title=”MacClean 3″ caption=”imovie公式” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”MacClean 3″]

上記で無料ダウンロードしたファイルをダブルクリック

インストール

アイコンをフォルダにドラッグアンドドロップするだけでOKです。

基本的な使い方

画面1

基本的に使っているうちに溜まった不要なファイルはシステムジャンクからクリーニング出来ます。スキャンをクリックすると不要ファイルを検出してくれます。

システムジャンク

結果がこのように表示されます。全部削除すれば約4GBも空きが増えるわけですね。

クリーンアップ完了

他に左メニューの2つ目のインターネット履歴に関しての項目を同じように行えば「ブラウザ利用の履歴・ファイルを消去出来ます。」これも合わせて定期的に行うと幾分か快適にMacを使い続けられますね。

セキュリティ機能

上記の2つの機能でクリーンアップは問題ないのですが、このMacClean 3ではさらに様々な診断が可能です。

  1. 悪質なCookie
  2. プライバシー保護
  3. セキュリティ問題

「悪質なCookieやマルウェア、スパイウェア、スケアウェアなど潜在的な脅威を探し出して、自由に削除または隔離します。」ということでセキュリティに関しても診断してくれるのはありがたいです。

ユーティリティ

クリーンアップツール

ユーティリティではさらに細かくアプリのアンインストールや多言語ファイル等を消去が可能。Macの最適化メニューもあるので合わせて使用したいですね。

まとめ

『MacClean 3』になりさらにパワーアップしています。特にメンテナンスアプリを使ってないという方は無料なので試してみてはいかがでしょうか。

参考:MacClean 3-iMobie

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。