MacBookアップデート!最新のプロセッサで15%〜18%の高速化

SPONSORED LINK

Macbook2016

新型MacBookがリリースされています。今回のアップデートの変更点や旧モデルに比べどれくらい高速化されたのか簡単にまとめておきます。

まずはアップデートの内容ですが、Appleが公式で発表しているものをまとめてみると

  • 最新のIntelプロセッサ
  • 改良されたグラフィックパフォーマンス
  • より速いフラッシュストレージ
  • バッテリー駆動時間を1時間長く
  • ローズゴールドの追加

Intelの最新プロセッサは「1.3 GHz(Turbo Boost時は最大3.1 GHz)の第6世代デュアルコアIntel Core Mプロセッサと、より速い1866 MHzのメモリを搭載」ということ、これによってどのくらいスピードが向上したかというと15%〜18%の高速化がされたようです。(参考:macrumors

バッテリー駆動時間は最大で1時間のびた10時間になっているので外出先でよく使うユーザーにはありがたいですね。また新色のローズゴールドが追加されたので女性にも人気が出そうです。

MacBookはiPadに近いMacのような位置づけのような気がしているので、私には少々物足りない感は否めませんが、特にMacを使ってバリバリ写真加工や動画編集をするというわけでない方ならRetinaディスプレイですしかなりいいような気がします。

まぁ初めてMacを買う方の入門用にいいですが、まずは点灯でキーボードを触ってからの購入をおすすめします。

参考記事:Apple Press Info

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。