12インチ型MacBookの気になるスペックと他モデルとの比較まとめ

SPONSORED LINK

Macbook12インチ

MacBookの12インチモデルが発表されました。超軽量!Retina搭載とかなり物欲をくすぐられる仕様ではありますが、いいところばかり見ると後悔するかも!ということで基本スペックや他モデルとの比較をまとめてみます。


MacBook12インチ型のスペック

まず基本的なスペックで特に注目すべき点をリストにすると

  • ディスプレイ:12インチ(Retina)
  • 重さ :920g
  • プロセッサ : 1.1GHz・1.2GHz
  • ストレージ:256GB・512GB
  • メモリ:8GB
  • バッテリー:最大9時間

MacBookAirよりも軽量なのにRetina搭載というのが今回一番の魅力ではないでしょうか。但し注意したいのがプロセッサが1.1GHz・1.2GHzということでMacBookAirよりも劣る点が上げられます。

カラーにゴールドモデルが追加されたのは好みの問題なので、iPhoneとどうしても同色にしたい方でない限りはそれほど大きな話題ではないかも(笑)

他モデルとの比較で考える

同じような持ち運びに適しているMacBookAirの11インチ・13インチモデル、そしてMacBookProの13インチモデルと比較してみると

  • Retina対応:Macbook12インチ・MacBookPro13インチ
  • バッテリー持ち10時間以上:MacBookAir13インチ・MacBookPro13インチ
  • 重量1kg以下:Macbook12インチ
  • CPU1.6GHz以上:MacBookAir・MacBookPro

詳しい比較は「gori.me」さんの記事が一番見やすかったです。

【比較】12インチ型MacBookを新型「MacBook Air」と「MacBook Pro Retina」のスペックや価格を比べてみた【比較】12インチ型MacBookを新型「MacBook Air」と「MacBook Pro Retina」のスペックや価格を比べてみた
参考元:gori.me

スペックから考えるとMacBook12インチは完全にレジャー用といいますか、CPUをIntel Core Mを使っているという事からもハイスペックなアプリケーション(Photoshop等)を使うには結構しんどいかもしれませんね。

少ないアプリを起動させて使用する分には問題無いですが、一度に多くのアプリを起動するブロガー程度でも大変かもしれません。

発売日と価格

発売日はAppleWatchの予約開始と同じで4月10日から、価格は148,800円(256GB)と184,800円(512GB)になっています。

MacBookPro13インチ・MacBookAirもアップデート

MacBookPro13インチ・MacBookAirも第5世代Intel Core iシリーズBroadwellを搭載し発売が既に開始されています。新しいトラックパッド(指の圧力の強さを感知するセンサーを搭載)にも注目ですね。

まとめ

iPhoneやiPadの母艦としてMacを購入したいというライトユーザーならMacBook12インチモデルはいいでしょうね。ただ毎日複数のアプリを起動させガリガリ作業するぞという方にはAirやProがおすすめ。

アップデートモデルもリリースされた事ですしそろそろMacを買い替えてYosemiteとiOS8の連携を堪能しようかと思います。

MacStoreMacStore
Apple公式

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。