Macのデスクトップに付箋のようにメモを貼り付ける方法

SPONSORED LINK

MacメモApp

Macのデスクトップに付箋のような感じでメモを貼り付けておくと何かと便利です。予定・よく使うワード・ふと思いついた事を書いておけるスペースは凄く捗りますよね。

このメモの小技さえ知っていればクリップボード系のアプリも要らない場合も多いので知らない方は要チェックです。


メモをデスクトップに貼り付ける方法

メモ 時間割

私は大体デスクトップ上にOmnifocusを起動させているので、予定・タスクの管理はそちらで行っていますが、時間割やライティングの為に思いついた言い回し等、少しの時間にストックしておきたいメモは標準のメモアプリをデスクトップに置いておくと便利です。

ただ、あまりドーンと置いておくのも嫌なので付箋のようなサイズで画面端に置いておくと邪魔になりませんよね。

メモを付箋にする

やり方は配置したいメモのタイトル(画像赤枠部分)をダブルクリックします。するとメモが別枠で表示されるのであとは好きなところに配置するだけです。

メモ配置

右上は通知が出るのとスクリーンショットをよく撮るので左上に私は配置しています。

便利なのは直接編集できるから

メモ編集

この小枠メモですが、当然直接編集が可能です。

時間割・タスク・予定だけでなく、モチベーションが上がる写真、今書いている文章によく使うワードやリンクそして言い回し、ふと思いついたアイデア等をメモに取っておくとめちゃくちゃ便利です。

以前は「クリップボードヒストリー」っていうアプリを使ってたんですが、私の利用方法ではこのメモを使う程度で十分でした。

まとめ

このメモは標準アプリなのでMac OSX MountainLion以後を使っている方は付箋のように表示させることが出来ます。何気に凄く捗るのでよく思いついた事を忘れちゃうって方は試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。