年末Macの大掃除!ファイルをスッキリと整理する方法

SPONSORED LINK

Mac大掃除

Macも使い続けると不必要なファイルが増えてきます。ファイルなんかは削除していいものかどうかも判らないものだらけ。でもスッキリと整理したいですよね。

連休を使うから時間がかけられる人と忙しくてまとめて出来ない人もいると思うので、幾つかの整理方法をまとめてみたいと思います。


時間がある方はクリーンインストール

時間がある方はクリーンインストールがやはり一番!ただOSを入れなおすので結構時間がかかりますし、必要なファイルのバックアップといった事前準備も必要になります。

1日かけてやれるという方は間違いなく容量も増え快適になると思います。

詳しいやり方はこちらを参考にして下さい。

OS X Yosemite(ヨセミテ)をクリーンインストールする方法。OS X Yosemite(ヨセミテ)をクリーンインストールする方法。
参考:和洋風改

記事では復元から戻していますが、私が以前クリーンインストールした際は使わないアプリの断捨離も含めてアプリも一から必要な物だけ入れなおしました。

その場合1Passwordのバックアップデータといった必要なアプリ毎にバックアップデータを準備しておく必要があるので注意が必要です。

時間がない方のアプリ任せの大掃除

「クリーンインストールまでの時間はないよ」という方が多いと思います。そこで幾つかのアプリケーションを利用して素早く不要なファイルを削除していきます。

重複ファイルの発見・削除

コピペで利用した多くのフォルダの中には必要でもないのに保管されているファイルが多く隠れていると思います。そんな全く同じ内容のファイルを発見してくれるアプリ『Gemini』を使って重複ファイルを表示させて不要なものは削除してしまいましょう。

Macの掃除に役立つ重複ファイルの発見・削除が捗るアプリ『Gemini』の使い方Macの掃除に役立つ重複ファイルの発見・削除が捗るアプリ『Gemini』の使い方
参考:りんご人過去記事

要らないアプリが発見できるので整理が凄く捗ります。ここで発見し削除するファイルは自分が作成したファイルになります。(WEBからのダウンロード含む)

アプリ削除後のゴミや不要になったシステムファイルを自動で削除

上記は言わば自分で作成した・保存したファイルになりますが、Mac内にはOSのアップデート時やアプリの削除時に蓄積したゴミのようなファイルも残ってしまいます。

これらは自分で削除してもいいものかどうかの判断も難しいので手動で削除は出来ません。そこでそういったゴミファイルは自動で検出してもらおうというわけです。

Macの掃除がワンボタンで強力クリーン『Clean My Mac2』の実力Macの掃除がワンボタンで強力クリーン『Clean My Mac2』の実力
参考:フリーランスの話のタネ

このClean My Macは不要ファイルをワンクリックで自動検出してくれます。一度に数GB分も発見ししてくれるので私は長く愛用しています。その他キャッシュもクリアしてくれるので月に1回程度起動させれば快適なMacが保てるわけです。

いつ使うかわからないファイルはクラウドへ

EVERNOTEへストック

Macのメモやテキストデータで直ぐに使うようなものは残しますが不要なものはEVERNOTEに保存してMac内からは削除します。必要な時にまた戻せばいいだけですし雛形として置いておけるので便利です。

君は1万ノートも管理出来るか?EVERNOTE断捨離整理術君は1万ノートも管理出来るか?EVERNOTE断捨離整理術
参考:りんご人過去記事

Dropboxの活用

画像データやファイル等の少し大きなデータは保管用にDropboxを使用しています。すぐに使うものはMac内・そうでないものと共有作業するものはDropboxという風に使い分けると便利です。

この時フォルダをEVERNOTE・Macの書類と関連付けると整理が捗りますよ。

EverNoteと各ツールを連携させる戦略的整理術【2013年版】EverNoteと各ツールを連携させる戦略的整理術【2013年版】
参考:フリーランスの話のタネ

重要ファイルをバックアップ

いよいよ大詰めですが、書類フォルダ等に保存されている自分にとって重要なファイルはしっかりとバックアップを取っておきたいところです。外付けHDDもいいんですが、その外付けHDDでさえいつ開かなくなるかわかりません。また毎回バックアップを取るのも面倒な作業ですよね。

そこでほぼ自動でバックアップが取れるように環境を作ってしまうのも1つの方法だと思います。

Sugarsyncを使って日々の作業を自動保存Sugarsyncを使って日々の作業を自動保存
参考:りんご人過去記事

一度設定さえすればあとは勝手にバックアップを取ってくれます。容量自体も動画などがなければ数GBで余裕なので無料もしくは最安のプランで十分です。

まとめ

年末年始のような長期の連休を使えばかなりMac・クラウドの整理は出来ると思います。スッキリした環境で快適なPCライフをおくってみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。