iMac Retina 5Kエントリーモデルと感圧式トラックパッドを搭載したMacBook Proが登場

SPONSORED LINK

Mac 2015

Macに新しく『iMac Retina 5Kエントリーモデル』と『感圧式トラックパッドを搭載したMacBook Pro』が追加されました。

ほんと目移りしちゃってなかなか購入できないんですが、スペック等を紹介するとともに私の次のMac選びを考えてみました。

iMac Retina 5Kエントリーモデル

今回追加されたiMac Retina 5K 27インチですが、これまでのものより2万円ほど安くなっています。で何が違うのかというと

  • 3.5GHz→3.3GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • Fusion Drive 1TB→1TB HDD
  • AMD Radeon R9 M290X→AMD Radeon R9 M290

価格は238,800円ということで、このあたりの価格差が2万ならどっちでもいいかと思いますが(笑)若干お求めやすくは成っているようです。

感圧式トラックパッドを搭載したMacBook Pro

追加というよりもMacBookProのRetinaディスプレイモデルは13インチも15インチも感圧式トラックパッドに変更されたようですね。

威圧式トラックパッドはなんぞやって事なんですが、トラックパッドをタッチする強度も感知してくれるということで

感圧タッチ (Force Touch) トラックパッドは、強めのクリック操作を感知します。トラックパッドを押して、少し圧力を加える方法が、「強めのクリック」です。この方法で、多くの App や Mac のシステム機能で新しい機能を使いこなせます。
参考:感圧タッチトラックパッドの使い方(Apple公式)

便利そうですね。ただ意識的にどの程度の『強めのクリック』かというと実際に使ってみないと判りませんね。まぁ今後は全てこれになるんでしょうし、あまりMac選びには影響しないかと。

私のMac選び

さぁ本題のMac選びなんですが悩んでいるんですよね。

これまではノート型一択でしか考えてなかったのですが、iMac+iPadの組み合わせでいけないかと模索しています。と言うのも価格とスペックから考えても自宅での作業においてはiMacの方が遥かにコスパがいいですよね。

持ち運びを前提で考えるからMacBookPro13インチで考えてみると

  • MacBookPro13インチ 256GBモデル:172,800円
  • iMac 21インチ 148,800円

まぁRetinaにこだわるかどうかで変わってきますが、iMacの方が安かったりします(笑)

じゃ最近登場したMacBookはと言う事なんですが、最近動画を触ることが多いので流石にMacBookで動画の編集はしんどいでは?と思ってるんですよね。

購入したブロガーさんの記事を今後参考にしたいとは思いますが、それならMacBookAirではと考えるけどラップトップ買うならRetinaにしたい(笑)

もうこんなこと考えてたら全然ポチれないんですよね

まとめ

さて話は戻ってMacが幾つかリニューアルされているわけですが、それにともなって『Appleローン分割払い0%キャンペーン』も始まっています。

私のように迷ってなくて「これを買う!」という男らしい方は分割で買うなら今がチャンスですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。