iCloud上のユーザー辞書が読み込めるMacIME「かわせみ2」

SPONSORED LINK

かわせみ2

Macユーザーでことえりのまま利用している人は少ないと思います。多くの方はGoogle日本語入力を使っているのではないでしょうか。

ただライティングを行なう方やヘビーユーザーによく使われる有料のMacIMEアプリと言えば「かわせみ」ですが、新機能を引っさげて「かわせみ2」がリリースされました。


かわせみ2の新機能

  • ユーザ辞書の同期(iCloud)
  • ショートカットメニュー
  • 手書き入力の搭載
  • 単語の意味を OS X の辞典で確認する
  • 同音語の追加変換候補
  • 部首変換の搭載
  • 自動英字置換(AutoRoman)機能の設定
  • 辞書管理ツールの強化
  • 日付候補の強化

以前のものに比べこれだけの新機能が追加されています。

タイトルが釣りのようになってしまっていますが、iCloud上のユーザー辞書が読み込める機能は

「かわせみ2 同期ツール」がApple社の審査に通らない場合、大変申し訳ございませんが、ユーザ辞書の同期機能はご提供出来ません。あらかじめご了承ください。

との事です。

かわせみのレビューを見てみた。

実際私はGoogle日本語入力に特に不満も無く使っているのでかわせみを使用したことはないのですが、かわせみのレビューを検索してみると意見は凄く分かれているのが解ります。

このように人によって印象は大きく違います。長文を書くのは楽になるが同じ間違いを何度もするということでしょうか?ATOKに比べてみると軽いという意見は多かったです。

まとめ まずは無料体験を

こういう普段の動作をサポートするアプリはヘタすると物凄く使いにくくなる恐れがあります。それを考えるとまずは無料体験を行なうのが一番いいです。

書物書堂のページから体験版がダウンロード出来るので実際使って自分に合うか試してみてください。

私は試してみたい気もしますが、Google日本語入力に全く不便を感じないので当面は入れることもないかと思います。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。