端末が増えたら確実にやっておきたいiCloud設定の見直し

SPONSORED LINK

iCloud設定

iPhoneをキッカケにiPad・MacとAppleの端末が増えてくる方も多いと思います。その時に非常に便利なのがiCloud!自動でデータを同期出来るのですからありがたいですね。

ただ利用方法によってはプライバシーにも関わるので設定はしっかりやっておきましょう。


iPhoneのiCloud設定

iPhone iCloud

設定アプリを開きiCloudをタップするとiCloudで同期させる項目が表示されます。iPhoneは基本的に個人端末になっていると思うので使えるものは全て同期しておきましょう。

キーチェーンを私は同期していないのは1Passwordというアプリでパスワード管理を行っているので必要がないからです。

iCloudバックアップ

iCloudのバックアップに関しては私は毎日Macに必ずつないでいるのでOFFにしています。iPhoneとiPadだけというユーザーはONにしておくといいでしょう。

iPadのiCloud設定

iPad iCloud

iPadもiPhone同様設定アプリを開いてiCloudをタップし設定していきます。

ここで注目!

iPadは家族間で共有しているというユーザーの方は設定の見直しが必要です。
と言うのも連絡先・メール・Safariのブックマークや写真等で家族といえど見られたくない項目は同期させません。

共有端末ということでプライバシーはないですから、勝手に見られても文句は言えませんし設定をしておかなかった個人の過失です。iOS端末は携帯の盗み見などしなくても見られちゃう設定になっている事を把握しておきましょう。

MacのiCloud設定

Mac iCloud

Macはシステム環境設定からiCloudをクリックして設定することが出来ます。

こちらは家族との共有物であっても全てを同期にしておかないと価値がないですね。逆にログインユーザーの切替で対応してみてもいいかもしれません。

  1. システム環境設定
  2. アカウントを選択
  3. ユーザーの追加
  4. ログインオプションの選択

ただこの状態で連絡先等が見れるのかどうかは実際私はMacを個人で使っているのでわかりません。

1台のMacを家族で使いたい。お互いのプライバシーを守るには?1台のMacを家族で使いたい。お互いのプライバシーを守るには?
参考:できるネット

ついでにストレージ管理

ストレージ管理

長く使っていると削除したアプリのデータなんかもiCloudに残っていたりします。そこで管理ボタンをクリックして要らないデータは削除しておきましょう。

基本データだけで定期的に整理すれば容量を圧迫することはまずないとは思います。

まとめ

iCloudが便利すぎて泣けるくらい。WindowsからMacに移行したのもiCloudがあるからです。

ただ設定・使い方によってはドラブルの元にもなりかねないので、きちんと見なおしておきましょう。そもそも隠さないといけないことがなければいいんですがw

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。