Gemini 2で検出された重複ファイルの削除方法

SPONSORED LINK

Gemini2 使い方

先日Macクリーンアプリ『Gemini2』の簡単なクリーンアップ方法を書きましたが、Gemini2本来の凄さは実はここからです。

ということで詳細にファイルをチェックし削除する方法をまとめてみます。

検出された重複ファイルの削除方法

前回の続きになりますので基本的な使い方はまず前回の記事を御覧ください。

重複ファイルを見つけて削除!『Gemini2』がリリースされていたので使ってみました。重複ファイルを見つけて削除!『Gemini2』がリリースされていたので使ってみました。

過去記事

Gemini2は起動させると前回の結果を読み込んでくれるので、普段はそのまま使って月に1回くらいオールスキャンしてあげるといいでしょう。

検索結果

では重複ファイルのチェックを行っていきます。『残りファイル』をクリックして写真では13GBになっている重複ファイルをチェックしていきます。

重複ファイルのチェック

ファイルもしくはフォルダをクリックすると何処に重複しているかを見ることが出来ます。「0|2」という表示は2つの重複ファイルがあって現在0個(削除するファイル)を選択しているという状態です。

もちろん確実にこれは不要と判断できるもののみをチェックを付けていくわけですが、チェックした段階で「1|2」という表示に変わります。

クリーンアップ

取り敢えず確実に不要なものを幾つか選択しクリーンアップしました。292MBの空きを確保することが出来ました。

注意するポイント

注意

このGeminiを使う上で注意するポイントがあります。例えばWordPressなんかを使ったブロガーの方が特に対象かもしれませんが、バックアップファイルなんかをDropboxで保存している場合、Mac内の写真と重複しているという判断をGeminiはします。

ブログ用の写真だけなら記事を書いて終わったのでMac内の写真は消してバックアップファイルだけを残せばいいのですが、例えば家族写真なんかを使った旅行レビューだと両方管理のために残しておきたいですよね。

そういった事も踏まえて削除する・しないを判断する必要があります。

まとめ

Mac内のファイル・フォルダ移動をして整理したつもりが、気がついたら結構重複ファイルを作ってたってケースはよくあると思います。

しかし今となっては一つ一つチェックするのも面倒ですしね。このようにGemini2を使えばあっという間にリストでチェックできるので不要ファイルを見つけるのは捗りますね。

Gemini 2: The Duplicate Finder
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,200(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。