Macの掃除に役立つ重複ファイルの発見・削除が捗るアプリ『Gemini』の使い方

SPONSORED LINK

Gemini

フォルダ内に存在する重複したファイルの発見・削除に役立つアプリ『Gemini』を使っていくつも保存されてている不要なファイルを定期的に削除しています。

私はMBAの256GBなのですが月イチ程度Gemniを使えば短時間で不要なファイルを発見して削除することが出来ます。


Geminiの使い方

フォルダをドラッグアンドドロップ

重複したファイルがあるであろう作業用のフォルダをドラッグアンドドロップしてスキャンをクリックするだけでフォルダ内の重複したファイルを探しだしてくれます。

ドラッグアンドドロップは複数のフォルダを一度に追加することも可能です。

スキャン結果

フォルダの大きさにもよりますが比較的短時間でスキャンは完了します。そして右側の結果を表示をクリックすると

重複ファイルの削除

重複ファイルの一覧が表示されます。

データの種類からフォーカスする事も出来るのと名称は違うが全く同じファイルも重複ファイルとして見つけてくれます。かなり優秀ですね。

ファイル横のチェックボックスにチェックを入れて右上の『選択項目を削除』をクリックすれば不要なファイルの削除が完了します。

まとめ

自分で重複ファイルを探そうと思ったらすごく大変な作業になります。数クリックで発見から削除まで出来るので特にSSD容量の小さなMacを使っている方には必須ではないでしょうか。

また同ファイルでも必要な物を勝手に消さないので安心ですね。

Gemini:重複ファイル検索ソフト
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,000(記事公開時)

APP STORE

お値段以上に効果があるアプリです。月1回程度やっておけばかなりスッキリした環境を維持できると思いますよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。