MacのFaceTimeオーディオがくそ便利なので使い方を書いてみる

SPONSORED LINK

Facetime オーディオ

MacOSのアップデートでMac版FaceTimeでも音声通話が可能になりました!これがかなりクソ便利でまわりにiPhoneユーザーが多い私はLINE使わずの禁を破らなくて済みそうです。

では早速FaceTimeオーディオ for Macの使い方等を書いておこうと思います。


Facetimeオーディオを行なうために

実際には現在のMacOSを『OS X Mavericks 10.9.2』にアップデートするだけで私の場合は手持ちのiPhoneやiPadの情報と同期され使えるように設定されました。

もし自動で設定されなかった方は『FaceTimeメニュー>環境設定』でFaceTimeを有効化しAppleID・電話番号・メールアドレスを設定します。

Facetime 設定

これらの設定したアドレスで着信が可能になります。その中から発信者IDを設定しておけば相手に発信した場合に通知されるというわけです。

実際にFaceTimeオーディオを使ってみた

では実際にFaceTimeを使って音声通話をしてみました。

Facetime 音声通話

FaceTimeを起動すると表示される連絡先から相手を選んで受話器マークをクリックすると音声通話、ビデオマークをクリックするとビデオチャットになります。

Facetime 音声通話 発信

実際に受話器マークをクリックすると相手の名前や設定している写真が表示されます。ビデオチャットの場合はカメラの映像が映っていた気がします。

Facetime 音声通話中

音声通話中は音の具合をメーターで表示してくれます。感度が悪いとメーターが上がらないので要改善ですね。

私の場合は全く気にならないレベルで使えました。iPhoneユーザーの友人との無料通話にかなり使えますね!いや〜助かる!!

まとめ

LINE使えばいいじゃん!iPhone関係ないよ!って思われるのはごもっともなんですが、以前LINEをやってた時にグループなんかの通知がもうウザくて消しちゃいました。

それからはFaceBookのメッセージで友人や取引先とはやりとりしてたんですが、なんでiPhoneのメッセージを皆使わないんだろうと思ってたんですね。

それでも友人の数人には用事がある時はiPhoneのメッセージで送ってますが。今回Macで使えるメッセージの他にFaceTimeでの音声通話という手段が増えてMacの前で出来る事が増えてかなり便利になりました。

FaceTimeやメッセージをあまり使ってないiPhoneユーザーの方は是非積極的に使って下さい。とブログを使って友人に呼びかけてみましたw

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。