【El Capitan】更に便利になったSpotlightを使ってみる

SPONSORED LINK

Elcapitan spotlight

Macの新OS El CapitanもSpotlightが大変便利になりましたね。ということで実際にどんな検索で結果が表示されるのかやってみたいと思います。

さらに進化した検索結果

天気

まずは天気を調べてみました。今日の天気+週間予報がひと目でわかりますね。天気アプリもいろいろとサードパーティ製のものもありますが、これで完全に必要なくなりますね。

スポーツの結果

次にスポーツ関連、取り敢えず『阪神』と球団の名前を入れてみました。前日の結果だけでなくここ最近の対戦相手とスコアが表示されます。もちろん合わせてWikiやファイルなども結果として表示されます。

因みに株価にも対応していて証券コードや銘柄コードで結果が見れるようです。

アプリのランチャーにも使える

このSpotlightが便利なのはあらゆるファイルが表示されることでランチャーとしても使えます。

ランチャー使用

例えば『りんご人』と検索した時にメールや書類そしてGTDで使っているOmnifocusのメタデータが候補として表示されます。書類にはOmniOutlinerのファイルが表示されていますね。

この結果からOmnifocusのメタデータをクリックすればOmnifocusのりんご人プロジェクトが開かれます。

まぁOmnifocusは起動しっぱなしなのでさほど便利さは感じませんが、やはりあらゆるファイルですよね。Finderもマルチタブで便利になっているとはいえSpotlightで検索してファイル選択からアプリを起動させて作業するほうが早いと感じています。

まとめ-ショートカット

最後にSpotlightのもう一つの便利さはキーボードから手を離さずにショートカットで呼び出すことが出来ると言う事

control+Spaceキー

これでいつでもSpotlightを呼び出してドンドン検索してファイルにたどり着くことが出来ますね。是非有効活用してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。