Mac用dropboxのカメラアップロードがおかしいと感じたら最新版にアップデート

SPONSORED LINK

Dropbox Cameraアップロード不具合

dropboxデスクトップアプリとmacOS Sierraの特定バージョンでどうやら不具合があったようで、カメラアップロードで完全にインポートできない場合があります。

そこでおかしいと感じた方も、特に感じていない方も最新版にアップデートした方がいいでしょう。

dropboxからメールが届いたユーザー必須

Dropbox メール

私は仕事の関係上、一眼レフで撮影した写真はdropboxとHDの両方に保管しています。特に不具合は感じていませんでしたが上記のようなメールが届きました。

この期間も特にインポートできなかった写真はあったのかどうかというと、私はありませんでしたが今後もあるので対策方法をしておきます。

今回の不具合についての対策

同メールで書かれていた対策内容を書いておきます。

  1. Dropbox に追加されたことを確認するまで、インポート元のデバイスから写真や動画を削除しないことをお勧めします。
  2. Dropbox デスクトップ アプリが最新版であることを確認してください。この互換性の問題は Dropbox アプリの最新版で解決されています。
  3. カメラ アップロードに使用したデバイスをご利用のパソコンと再び接続してください。接続すると、Dropbox が自動的に再度インポートを実行し、完全にインポートされなかった写真または動画と置き換えます。

写真はMacの写真アプリにも取り込んでいるのでまぁ問題はありません。既にカメラからは消しちゃってますし(笑)取り敢えず最新版へのアップデートだけしておきました。

まとめ

取り敢えず今回このような不具合が見つかったようですが、私はほぼ被害はなかったです。取り敢えず最新版にしたのでもう安心というよりも普段からDropboxとHDの両方に保管しておくクセがよかったんですね。

確かに便利なクラウドストレージですが、いつこのような不具合が起こるとも限りません。普段から自分自身で対策を講じておくことは必須かと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。