Coda最新バージョン2.5へのアップデートはCodaウェブサイトから

SPONSORED LINK

Coda2.5 アップデート

WEB開発アプリ『Coda』が最新バージョン2.5をリリースしました。Coda2ユーザーは無償でアップデートできるのですが、AppStoreからは姿を消しCodaウェブサイトからアップデートを行なうようになっています。

アップデートのやり方は簡単ですが少し注意点もあるので方法をまとめておきます。


Coda2.5アップデート方法

Coda2.5ダウンロード

Coda2.5のアップデートはこの記事を参考に私は行いました。

Coda(Mac App Store版)から「Coda 2.5」へ無償アップグレードする方法Coda(Mac App Store版)から「Coda 2.5」へ無償アップグレードする方法
参考元:iTea4.0

詳しくは上記を見ていただきたいのですが、ここでは注意点と方法を簡単にまとめておきます。

  1. Codaウェブサイトで最新Verをダウンロードする
  2. ダウンロードしたCodaは上書きせずにそのまま起動(注意)
  3. 前Verを自動で読み込み連絡先の登録
  4. メールアドレスに『シリアルコード』が届く
  5. メール記載のリンクをクリックしアクティベート
  6. Codaのロックが解除され全機能が使えるようになります。

まずはWEBサイトからCodaをダウンロードしますが(注意)Codaを認証前にアプリケーションフォルダには決していれないで下さい。私はデスクトップに置いて起動させました。

起動させると現在入っている前VerのCodaを自動で読み込みます。アプリケーションフォルダに入れちゃうとこの読み込みが出来ない上にAppStoreにはもうCodaがないので試してはいませんが、ヤバイ状況になることが予想されます。

ライセンス認証

前Verの読み込みが終わると『登録名/メールアドレス』を登録するようになります。この登録メールアドレス宛にCoda2.5の全機能が使えるシリアルコードが送られてきます。

Coda2.5 シリアルナンバー

既にCoda2がインストールされているのでメールのシリアルコード下のリンクをクリックします。

Coda2.5アップデート完了

これでCoda2.5へアップデートが完了しました。

まとめ

作業自体はそれほどの面倒な手順はないのですが、やはりシリアル発行から認証までにCodaを上書きさせないという事だけは注意が必要です。

因みに私は認証完了後にアプリケーションフォルダに入れて上書きしちゃいました。認証後で既にシリアル入手しているから大丈夫だろうという勝手な判断です(笑)

まぁ問題なく使えましたが、これも自己責任でやって下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。