りんご人が選ぶ!MacApp『Best OF 2015』

SPONSORED LINK

Bestof2015 Mac App

AppleがMacAppの2015年ベストAppを紹介しています。そこでりんご人でも今年特によかったなぁと思えるアプリを3つ選んでみました。とは言え私がよく紹介する定番アプリは除外しての選出にしています。

AppleのベストアプリはAffinity Photo

Affinity Photo
カテゴリ: 写真
価格: ¥4,800(記事公開時)

APP STORE

Affinity Photo

新定番の写真アプリであるAffinity PhotoはメニューもほぼPhotoshopと同じで使いやすいという記事が多く出ていますね。また機能も申し分なくPSからの乗り換えユーザーも増えているのだとか。

私は普段PSとPixelMatorを使い分けているので購入してませんが、来年は購入してみてもいいかな。本当にPhotoshopの代替に出来るならクリエイティブクラウドを解約もできますし、そうなるとグッとお得ですよね。

りんご人が選ぶ2015年のベストMacアプリ

第3位 CameraBag2

CameraBag 2
カテゴリ: 写真
価格: ¥3,600(記事公開時)

APP STORE

CameraBag2

撮影した写真を自分の好みに編集できる人気のアプリ。まぁ定番なんですが、これまでと違い今年選んだのは先日のアップデートで写真アプリ(Photos)の拡張機能に対応した点です。

Photosで簡単に色んなエフェクトを付けられるのは写真管理をする上でも凄く捗るので選びました。

Camerabag2がアップデートで写真の拡張機能に対応Camerabag2がアップデートで写真の拡張機能に対応

りんご人過去記事

第2位 Disk Diag

ディスク・ダイアグ – 数クリックでハードディスクをお掃除
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥360(記事公開時)

APP STORE

DiskDiag

Mac内の不要データをワンクリックで削除できちゃうアプリ。特にSSDを使っている方は不要ファイルがたまると容量を圧迫しますし、何より動作が重くなる原因にもなりますからこういったアプリが1つ入っているとすごく楽です。

他にも多くのこのようなアプリがありますが、このDiskDiagは動作が軽いので選びました。

Mac内の不要データを簡単削除『Disk Diag』Mac内の不要データを簡単削除『Disk Diag』

りんご人過去記事

第1位 Dropshelf

Dropshelf
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥600(記事公開時)

APP STORE

Dropshelf

Dropshelfは画面のサイドに写真やテキストファイルなどを仮置き出来るスペースを作ることが出来るアプリ。特に便利なのはPopClipの拡張機能と連携できる点です。

Macの画面上にファイルが散乱する事無く便利に使えると言う点から私が今年購入したアプリの1位に選ばせて頂きました。

Dropshelf+PopClipでWEBクリップが快適になる!Dropshelfの使い方とPopClip連携Dropshelf+PopClipでWEBクリップが快適になる!Dropshelfの使い方とPopClip連携

りんご人過去記事

まとめ

勿論定番を上げればOmnifocusやThingsといったGTDアプリもよりOSXと連携が出来るようになりましたし、標準のメモはEVERNOTE要らずにしてくれました。

挙げるとキリがないですが、今年劇的に使うようになったアプリ、購入してよかったと思ってるアプリは上記3つに絞らせて頂きました。また来年も更に便利なアプリの登場に期待したいです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。