Macでアプリ起動時に「壊れているため開けません」と表示された時の対処法

壊れているため開けません

今朝からMacに入れているサードパーティ製のアプリを使おうとすると「壊れているため開けません」という表示が出まくって焦りました。簡単に復旧出来たので方法を書いておきます。

アプリ起動時にこんなメッセージが

アプリが壊れている

日課のブログを書こうとしてMarsEditを開こうとした時も、RSSを読もうとReederを起動しようとした時も、そして焦ってDayOnewなんかを調べても上記のような表示「○○.appは壊れているため開けません。○○.appを削除して,AppStoreからダンロードしてください。」

マジかぁって事でReederなんかは言われた通りに削除してAppStoreから復旧してたのですがAppleから提供されている以外のアプリ全てが同じ症状だったので、これはおかしいという事である方法を試すと一発で解決しました。

対処法

超簡単『再起動』するだけで私は全て元通りに使えるようになりました。

こんな事これまでなかったのでビビったのですが、iOSもOSXもそうですがサードパーティにいろんな権限を与えて便利になった反面よく落ちるようになったり、不具合が増えたように思います。

そう考えると私にはジョブズ時代の徹底管理のほうがよかったかな。

まとめというか私の失敗

実はこのメッセージでTextExpanderを削除しちゃったんですよね。私は古いバージョン使ってたのでもはや復旧出来ない状態。現在メーカーサイトからお試し版を入れて使ってますが、使えてたのに新しいバージョンを購入するしかないようです。

もし同じような症状になった方は焦らずに一度再起動して試してみくださいね(泣)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。