Air Mac Extremeに外部HDDを接続したら思った以上に便利だった

SPONSORED LINK

Air Mac Extreme 外部HDD接続

Air Mac ExtremeにはUSB端子が1つ背面についています。何の為に付いているのかといえばプリンタや外部HDDを無線LANで共有する為なんですが、これまで直に付けてたHDDをAir Mac Extremeに付けたら思いの外便利になったので方法を書いておきます。

Air Mac Extremeに外部HDD接続方法

Air Mac Extreme 外部HDD接続

私のAir Mac Extremeは3年前のものなので旧式なんですが、背面のLAN接続端子が並んでいる部分にUSB端子(2.0)が1つあると思います。

そこに外部HDDを接続するだけで簡単に自宅の共有HDDスペースが出来るわけです。

※1つ注意が必要で、私の持っていたHDDはコンセントからの電源供給なので問題がなかったのですが、もしかするとUSBでの電源供給のものは使えないかもしれません。

では早速設定方法とはいってもUSB接続するだけなんですが一応確認方法とTimeMachineの設定を書いておきます。

外部HDDの接続確認

外部HDD接続確認

AirMacユーティリティを開くと接続されている機器が表示されるので左クリックから編集をクリックします。上部タブのディスクを選択し『パーテーション』のところに表示されていればOKです。(ファイルの共有を仕様にチェック)

Finder 共有HDD確認

Finderの共有の部分にネットワーク名(Air Mac Extreme)が表示されていると思うので、クリックすると接続されているHDDが表示されます。

ここからファイルのアップロードやダウンロードがFinderを使うように利用できます。

TimeMachineの設定

TimeMachineの設定

システム環境設定のTimeMachineを選択しディスクを選択をクリックします。表示されているHDDの中からAir Mac Extremeに繋がっているHDDを選ぶだけでOKです。

ただこれまでバックアップをとっていたHDDでも違うHDDの認識になりフルでバックアップされるので容量には注意が必要です。

まとめ

最近自宅内のあちこちで作業することが多く、外部HDDにデータを溜め込んでいたらいちいちHDDに繋がないといけない状況が無線LANで開く事が出来るのですごく便利になりました。

クラウドなんかも使っているのですが、やはり自宅にある外部HDDをクラウドのように使えるといいですね。USBの接続端子を増やしてプリンタと外部HDDをもう一つ増やしてみようかと思っています。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。