4月から社会人になる方が覚えておくと良い学習方法

SPONSORED LINK

社会人の学習方法

卒業式シーズンですが、4月から社会人になる方は仕事に入ると言う事で少なからず不安があるのではないでしょうか。

仕事が始まると学んでいかなければいけない事も多いでしょう。しかし学生時代のような勉強方法と仕事での勉強方法は私は根本的に違うと思います。

少し早いですが、4月から社会人になる方に読んでもらいたい社会人の勉強方法を書いてみます。


学生と社会人の学習の違い

学生の頃と社会人になってからとでは根本的に違う事があります。

学生の学習は記憶で社会人の学習は記録なんです。

どういう事って思われるかもしれませんが、学生時代は試験があるのでそれに向けて様々な事を覚えます。そう記憶していくわけです。

しかし社会人になると試験はありません。だからといって同じ事を何度も質問するのはNG。だからこそ一度聞いた事はメモするわけです。まさに記録ですね。この仕事に関するカンニングペーパーの出来が良いほど仕事は捗ります。

記録の為のツールを使いこなす

ノートにまとめる

記録の為のツールと考えた時に手帳やノートを思い浮かべると思います。でも考えて欲しいのが、確かに記録した内容を直ぐに取り出せないのは非効率的です。

そこでノートや手帳を使うのであれば

  • 上手く目次を作成する
  • ポストイットや付箋を使う

このような方法を駆使してメモした情報を引き出し易くして下さい。ただアナログだけでは限界があります。

目次を作成しても目的のキーワードを探さなくてはいけません。これでは効率が悪くなります。そこで私は+αとしてEVERNOTE等を使ってスマートフォンと連携させるようにしています。

例えばKINGJIMのショットノート

専用のアプリを使ってノートの内容をスマホにストックできます。ノートのタイトルを自分が検索するであろうキーワードを入れておけば、簡単に引き出す事ができます。

別にショットノートにこだわる必要もなくて、スマホにはスキャンアプリも多くあります。ノートを撮影しEVERNOTEにストックすれば画像データながらも内容の確認が可能です。

CamScanner+ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500

EVERNOTEを使う最大の利点

社会人の学習 EVERNOTE

仕事において何度も使う定型文的な資料は多くあります。毎回これを入力なんてしてたら残業一直線ですよね。

そう仕事で何度も使うような資料・雛形は全てEVERNOTEにストックしておきます。これはやればやるほど以降の資料作成が簡略化され短時間でこなせるようになります。

WEBでログインして使えるので、自宅・会社と場所を選ばず目的のノートを検索して簡単に辿り着く事が出来るのです。

またノートブックを上手く作成して分類しておけば、資料のストックから学びたいことのWEBクリップとトータルで活用できます。ライフログも仕事の打合せ先で取っておけばかなり活用の幅が広がります。

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

まとめ 肩の力を抜いても大丈夫!

今回EVERNOTEノートは便利だよ!というのが言いたかったのではなくて、メモさえ取れば記憶する必要もないのです。また専用的になるとは言えジャンルも絞られます。はっきり言って学生時代の勉強より楽なんです。

ある程度の緊張感は大事ですが、肩の力を抜いて新社会人を迎えて下さい。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。