捨てられない方の為のお掃除・片付けHACK

SPONSORED LINK

大掃除2014

さぁ今年も年末大掃除の時期がやってきました。私は掃除を始めると模様替えまでしてしまう断捨離OKのB型人間なんですが、なかなか家族は捨てさせてくれません(笑)

そこで断捨離なんかしなくてもスッキリと片付けが捗るサービスやアイテムを使って物が散らからないスッキリとした部屋にしてみましょう。


直ぐに必要なものとそうでないものを仕分ける

使わないものは捨ててしまえばいいんですが「いつか必要になるかも」という思いから捨てるのって難しいですよね。私のものだけならバンバン捨てちゃうんですが、妻や子供のものとなるとそうはいきません。

そこで頻繁に使うものとそうでないものを2つの箱を用意して仕分けましょう。頻繁に使うものは手が届く場所へ、そうでないものは箱に入れて押入れに収納という風にしちゃえばモノが溢れる部屋から解放されます。

散らからない部屋にする3つのコツ「断捨離+Inbox+使用頻度整理」散らからない部屋にする3つのコツ「断捨離+Inbox+使用頻度整理」
参考:りんご人過去記事

これは昨年に書いた記事ですが、今年は当然本当に要らないものは捨てますがいつか必要と思えるものは段ボール箱にでも入れて押し入れへという提案です。整理方法は昨年と同じなので気になる方はみてください。

箱の中身を把握する『ニュートラルボックス』

ニュートラルボックス

いつ必要になるかわからないものを箱に入れて押し入れへ。ここまではいいんですが実際必要な時が来た時に何処に片付けたのか解らない状況って絶対来ます。そこで便利ながキングジムから販売されている『ニュートラルボックス』

アプリと連動させることで箱の中身を簡単にチェックすることが出来るという片付けの救世主です!箱のデザインもカッコイイので押入れに積み重ねても資料用のボックスみたいでいいですね。

しかし今からAmazonで購入してたのでは年末の大掃除に間に合わないという方はメモやクラウドを使って取り敢えず整理してみる方法もあります。

片付け+クラウドで完全整理片付け+クラウドで完全整理
参考;フリーランスの話のタネ

そもそも何処に何が入っているのか解ればいいのでリスト化してメモやEVERNOTEなんかに入れておくと迷いません。特にEVERNOTEなら検索も出来ちゃいますね。

収納場所に困った方は『MONOLESS』へ

モノレス

箱って結構かさばるので、そもそも収納場所に困っちゃうという方もいると思います。ダンボール1箱から預けることが出来るサービスMONOLESS(モノレス)を使えばそんな悩みも解消されます。

モノレスモノレス
記事公開時:3箱3ヶ月無料キャンペーン(2015年1月31日まで)

例えば季節物の衣類なんか四季がある日本にバッチリのサービスですよね。またいつ必要になるかわからないものも預けておけば捨てるわけではないですし、そもそも不要かも判らないものなので自宅に置いておく必要もないのかもしれません。

旨く使えばかなり自宅はスッキリするでしょうね。

まとめ

「捨てられないなら捨てなきゃいいじゃん!」という考えで記事を書いてみましたがいかがでしょうか。片付けに関しても便利なサービスやアイテムがどんどん増えているのは捨てられない方が多いということです。

捨てられない自分を責めるのではなく手元に置いておきたがる自分から脱却するのがいいのかもしれませんね。では大掃除私も家族とわいわいと騒ぎながらやってみたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。