7つの習慣 第七の習慣:刃を研ぐ-自分への投資

SPONSORED LINK

第7の習慣

いよいよ毎日連載で書いてきた7つの習慣の最終章「第七の習慣:刃を研ぐ」です。刃を研ぐとは自分を向上させるために毎日意識して過ごし投資をする事だと私は思います。

斬れるKATANAに自分がなるためには刃を研ぎ続けることが重要です。


お金だけじゃなく時間を自分に投資する

自分を向上させるためには様々な要素から鍛えていく必要があります。

  • 肉体
  • 精神
  • 知識
  • 社会・情緒

肉体を磨く

将来の目的においてもいつまでも若々しく健康な身体があれば理想的ですよね。今は大丈夫でも先々は若い頃の不摂生が現れるものです。

週に数回ジムに通う・ウオーキング・筋トレをする等を自分の将来に投資する必要があります。

これまで私は何度かダイエットに挑戦し、失敗に終わったのですが習慣化する為に時間をとるスケジュールを組んでも他のことに時間を取られる事が多かった。

今回7つの習慣の記事を書きながら、無理なく続けられるようなスケジュールを考え肉体を磨いていきたいと思います。

精神を磨く

精神はどのようにして磨けばいいのか?これって凄く難しいですよね。私はまず環境づくりを考えました。

精神を磨き安定させるのに必要な環境は、落ち着ける空間を作るという事が非常に大事な気がします。仕事がしやすい仕事場・デスク、自宅・部屋がくつろげる空間になるとイライラせず精神は安定します。

更には自分を見つめなおす時間も必要でしょう。仕事・家庭・趣味・地域での事において自分の価値観と照らしあわせてどうなのかを考える時間は精神を研ぐ時間ではないでしょうか。

知識を研ぐ

自分の知識・教養をあげるにはやはり得たいスキルに関する読書やネットを使った情報収集が向いているのではないでしょうか。

ネットを使った情報収集の中で好きなブログのRSS購読やニュースを読むことで関心の輪が広がります。そしてそこから専門的な書籍を購入したりネットで検索をかけて読むことで影響の輪が広がるわけです。

この知識を研ぐは第三の習慣:重要事項を優先するの緊急ではないが重要な事を行う事に当てはまりますね。

社会・情緒を磨く

社会・情緒を磨くには今最も手軽なツールがあります。ソーシャル(Facebook・Twitter)等で人と関わる事で社会・情緒は磨かれると言います。

また積極的に地域の行事に参加したりすることも凄く大切で、その時与えられた役割に対しての責任感、打合せなどの会話で社会性は磨かれていきます。

人は触れ合うことでしか理解出来ません。積極的に会話をすることでお互いの相乗効果を発揮できるわけです。

まとめ 刃を研ぐ事で得られる効果

刃を研ぐ事で得られる絶大な効果はやはり「自信」ではないでしょうか。自信があることをやる時は楽しいですよね。

なぜ自信があることは楽しくなるのか、それは「未来が見える」からです。出来上がりが想像付けば迷うこと無く取り組めます。積み重ねてきた知識を活かし作り出せる人間を人は信用するわけです。

自信にあふれる自分の姿は他人に与える影響も非常に大きいのではないでしょうか。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

7つの習慣関連記事

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。