iPhone夫婦の奥様が旦那に効率よく買い物を頼む方法【リマインダーリストの共有】

SPONSORED LINK

リマインダーリスト共有

iPhoneの同士ならリマインダーやリストも共有できます。そこで今回はiPhone夫婦の奥様が旦那に買い物を頼む時の買い物リストを共有する方法を例としてまとめてみます。

1.買い物リスト土台作成

リスト土台

まずは共有するための土台として買い物リストという場所を作成します。

上部検索右『+』をタップ→リストを選択→リスト名入力(買い物リスト)

これで共有するための土台作りは完成です。

2.実際にリストを入力

リスト作成

買い物リストタイトル下の『+』をタップしてどんどん買ってきて欲しいものを入力していきます。

入力が完了したら右上の『完了』をタップすれば終了です。

3.リストを共有する

リストの共有

いよいよ作成した買い物リストを旦那に送りつけてやります!

買い物リストタイトルの右の『編集』をタップすると、共有というメニューが表れます。共有をタップし「参加者を追加」をタップ。

するとメールのような画面で送信者を選択する画面になるので、右の『+』をタップしアドレスから旦那を選んで下さい。

後は送信するだけで旦那と買い物リストが共有できます。

まとめ

まぁこういった共有機能を使うと買い忘れがなくなります。電話であれこれ買ってきてと伝えるよりも非常に効率的です。

iPhone同士の夫婦なら簡単に使える機能なので是非頼み上手な奥様になって下さい。

もちろんこういった買い物だけでなく、部下や外注への指示といった仕事にも非常に役立つので覚えておきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。