Pocketをinboxとして使う情報整理方法

SPONSORED LINK

Pocket inbox活用

あとで読むサービスの『Pocket』は様々なキュレーションサービスやストックするサービスに対応していて情報のハブとして非常に使いやすいのはご存じですか?

私はPocketをinboxに見立てて利用することで情報の整理を行っています。


1.Pocketに情報を集約させる

Pocketの凄いところは最近人気のキュレーションアプリが「Pocketに送る」に対応させているところです。私が利用しているRSSリーダーの『Reeder』やキュレーションアプリ『Gunosy』も記事をチェックしながら気になったものをPocketに送れます。

例えばiPhoneを使って記事のチェックを行なう際、外出先にゆっくり記事を読む時間がなくても気になるタイトルの記事を素早く見出しだけチェックしPocketに送っておくことが可能です。

このように一旦Pocketにストックする方法をとれば、チェック出来ないという事がなくなりました。

2.Pocketから各サービスに振り分ける

次に時間がある際にPocketの記事をチェックしていくわけですが、ブログ記事なんかを一言一句読むことってよっぽどでないとないですよね。大抵の方が見出し付近を読んで全文読むかどうかを決めるわけですが、私はPocketを使ってストックしたものの要らない記事や参考になる記事、残したい記事等を振り分けていきます

いつか使うかも

仕事に役立つかもとか趣味に活かせるかもといった直ぐに必要ではないが、先々必要になるかもしれない記事というのはWEB上に5万とありますよね。そんな記事を全てPocketに残しておくと何だか邪魔くさい。

そこで私は『Readability』というもう一つのあとで読むサービスを利用します。

ReadabilityReadability
あとで読むサービス iOSアプリあり

ReadabilityはRSSリーダーアプリの『Reeder』からも記事を読むことが出来るので使っていますが、iOSアプリも勿論あります。

残念ながらiOSのPocketからはReadabilityに直接保存することが出来ません。私は時間がある時にMacのSafariからどんどんタグを付けてストックしています。(週1・2回程度)

実際先々必要だろうというストックですから、殆どが必要でない記事なので削除しなくていい資料庫?ゴミ箱?のような感覚です。

比較的スグに資料やネタとして活用

記事の中には仕事やネタ、趣味にも直ぐに活かせるものや行動を起こしたいものもありますよね。そういった記事はGTDアプリに私は入れて行動を促します。

ネットで見つけた参考記事をPocket→Omnifocusでストックする方法ネットで見つけた参考記事をPocket→Omnifocusでストックする方法
りんご人過去記事

iOSアプリのPocketにはシェアにGTDアプリのOmnifocusもしくはThingsにメモにリンク付きの記事タイトルでタスクとして保存することが出来ます。(他のアプリはPocketアプリのその他をチェックして表示があるかチェック)

またMacからならPopClipが便利です。

PopClipはMacに入ってますか?拡張でPopClipは神になるPopClipはMacに入ってますか?拡張でPopClipは神になる
りんご人過去記事

PopClipにOmnifocus等のGTDアプリへ送る拡張を入れておけばタイトルを選択した段階で表示されるアプリのアイコンをクリックで記事が送られます。

対応のGTDアプリも多いのでめちゃくちゃ捗りますよ!

直ぐに必要にな記事と言う事で、忘れず行動を起こせるようにGTDアプリに振り分けます。当然行動を起こせば用済みなので記事は削除します。

何度も読みたい

中には何度も読みたい記事ってありますよね。

この考え方リスペクトしたい。この方法をマスターしたいという記事もPocketには出来るだけ置いておかずにSafariのリーディングリストにストックしたりiftttを使ってEVERNOTEに自動で送るようにします。

PocketからEVERNOTEへ

Pocketで★にチェックした記事を自動でEVERNOTEにストックさせるレシピなんですがなかなか便利です。EVERNOTEにはあまり記事をストックしたくない派なんですが、何度も読みたいような記事はEVERNOTEにストックしておいてもいいでしょう。

まとめ

このようにして私は一旦ほぼ全ての気になる記事をPocketに集約させて、利用シーンや頻度によって保存先を振り分けています。

この作業は毎日行っているわけではなく気がついたら程度でやっていますが、記事には寿命があるのであまり期間が空きすぎるのも考えものかもしれません。Pocketがわけわからなくなったらこんな方法もあるということを思い出して下さいね。

Pocket
カテゴリ: ニュース
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。