プロジェクト管理が見やすいTodoアプリ『Orderly』をテストしてみた

SPONSORED LINK

Orderly

プロジェクトの管理画面が非常に見やすいアプリ『Orderly』をテストしてみました。Todoや忘れたくない項目のリスト化が凄く捗るアプリだと思います。

簡単にOrderlyの使い方と感想をまとめてみます。


Orderlyの使い方

プロジェクトリスト

まずはプロジェクトリストの画面ですが、この画面はWorkとHomeといった仕事・プライベートの2つで管理できます。

右上の+アイコンからプロジェクトとタスクを作成していきます。

タスクの作成

プロジェクト名を入力後にプロジェクトに属するタスクをどんどん追加していきます。

  • 右下アイコン:タスクの期限や重要度の設定
  • 上部右から2つ目のアイコン:MAP(場所)の設定

タスク名を入力後に期限やタスク行う場所を設定してやります。通知させるタイミングだと思っておけばOKです。

色分け

上部の左から2番目のアイコンで更にプロジェクトを見つけやすく設定しておきます。色とフォントを変えることが出来るようになります。

Orderlyの感想

実際に使う

WorkとHomeの画面と通知時の画面を出してみました。

WorkとHomeで背景色を変えたほうが更に見やすいかもしれませんね。(実際は出来ます)

プロジェクトは重要度によって配置が変わります。期限まじかのものは一番上に来るようになってますね。これはなかなか親切な設計ではないでしょうか。

通知は期限を設定したタスク名が表示されるのでやり残しを直ぐに把握することが可能ですね。

目的のプロジェクトが非常に見つけやすいアプリになっているのが最大のウリだと思います。なかなか使えるアプリだと思いますよ。

ただOmnifocusやThingsのようなガチGTDユーザーには物足りないのでもっとライトユーザー向けであります。

まとめ

iPhoneだけでタスクを効率よく管理したい方向けのアプリだと思います。全てを書き出すGTDという使い方ではなく、今週回る顧客リストや買い物リスト、今月中に読みたい書籍のリストといったライト感覚で使うとたのしいかな。

Orderly – Reminders, Tasks & To Do Lists
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥100(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。